スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別種の整理整頓

室内が散らかっていたので整理整頓をしようと思いついて片付け始めてみたら、そのほとんどは捨てるものばかりであったから、後は市が指定する廃棄物の種類に選り分けるれだけになっていて、それがあまりにもめんどくさいので何時までも積んだままになっていると云う様な事は前にも幾度となく書いたけども、それはそれとして別の整理整頓をしなければいよいよ収拾のつかない事態になり始めた。

それはテレビやPCの周囲で蜷局を巻く電線の類で、目の前の風景を台無しにしている、日本は高度な技術の国を標榜するものの、電源線の一とつも無くす事が出来ていないから実は大した事は無いのではないかと云う気さえする。

今年の初めに買い求めた二十三型のテレビ、これを目の前へぽんと置いてそれで観られるかと云うとそれは無理と云うもので、まずは電源を繋がなければいけない、その次にはアンテナの線を繋ぐ、アンテナの線は地上と衛星に分かれているので壁から引いた線へわざわざ分岐器を通して分離をしなければいけない、分岐器ぐらい内包してもらいたいもの、それでとりあえず放送番組を見られるようになる、次にデジタルテレビであるからネットワークのLAN線も繋がないといけない、更にスカパーのチューナーとはHDMIで繋いで、ノートPCともHDMIで繋いで、ゲーム装置のPS2は古いのでD端子で束のようなたくさんの線を繋ぐ、レコーダーも最近はDLNAをよしてHDMIで直接つないでいる。

スカパーには専用のアンテナを繋ぐ線があって、レコーダーは壁からのアンテナ線を分岐させて繋がっていて、ノートPCには外付けの鍵盤とマウスにHDDを結ぶUSBのコードがある、更にそれらの装置すべてに当たり前だけども電源の線が要る。

二十三型のテレビは画面が綺麗で機能も申し分が無いけども、音だけがかなり良くないので外付けのスピーカーを用意したら、これと繋ぐ音声の線とスピーカー左右を結ぶ線に電源の線と、足元はコードだらけになってしまって眺める度に苛々が募る。

これらをどうしてくれようかと思うけども、ぱっと思いつく妙案は無くて装置の裏側へ隠す程度の事ぐらいしかないし、隠してしまえば接続を変更する時や位置を変更する時に大騒ぎをする羽目となる。

筒を用意して通してみたり、束ねてみたり、結局は足元のそこらへ適当に放り出してばらばらに敷設するのが最も使いやすい、然し見た目は最低で苛々が募る。何か妙案は無いものかといつも思う。
スポンサーサイト

お篭りの毎日

ここのところ毎日の様に自宅に閉じ篭り仕事に明け暮れていて、出掛けるのは向かいのコンビニエンスか斜め向かいの市役所の食堂へ行く程度、矢張り篭りきりだと本当に気分が滅入って来て、業務に当たっていても碌な思考回路が巡らせられなくて間違えてばかりになってしまう、先週と今週で外へ出たのはおよそ四五日の程度で、コンビニエンスと市役所とせいぜい駅前のクリニックや銀行へ行くばかり、偶には列車に乗って思う存分に遠くへ出掛けてみたいけども、当分は業務が多忙を極めているので無理そう。

業務を仕舞いにするのは夜の八時か九時の頃で、その頃になると、スカパーや衛星放送で世界中の色々な箇所を廻る番組を放送しているので、それを眺めて楽しむことにしている、アニマルプラネットと云う放送局ではプラネット・アースと云う番組を始め世界中の大自然や野生動物の様子を紹介する番組を流していて美しい映像には息を呑む程だけども、結局は観ている内に眠り込んでしまって気が付いたら十一時も過ぎて、画面は通販番組で某高田社長が目をきらきらさせながら商品説明をやっていたりしてがっかり、楽しい筈の内容もさっぱり観られなくて詰まらないばかり、美しい映像の番組は録画をしてあるからと云っても、その録画を再生して眺めていると結局は眠り込んでしまって何んでこんなに眠たいのかとも思う。

今日は昼の頃にはふらりふらりと散歩を兼ねて駅前のバスプラ店まで出掛けて、夕餉の食料品を買い求めてついでに近所のそば屋で盛りそばを食べた、いつも乾麺を茹でて瓶入りの濃縮しためんつゆで食べているのとは大違い、そばもつゆも話しにならないほとうまい、丁寧に取られた出汁と練られたような味わいのかえしを用いたつゆ、ほのかに香る自然なうまさのそば。そのそば屋は最近の流行りのようなこだわりのそば屋ではなくて、街中にあるごく普通のそば屋で出前もやっているし、品書きもごく普通のものが並んでいる、我が家の近所にはそのようなそば屋が幾軒かあるけども、どこでもきちんとうまい蕎麦を出してくれる、拘りのそば屋もあるけども、とてもうまい代わりに価格も比例して高いから年に一ニ度程度しか行かれない。

帰宅すれば再び業務へ取り組むので、プログラマと云う職業は雇われの身でも自営業の身でも、のべつ幕無しに働かざるを得ないと云う事か、然しもう他の職業を始めるのも無理と思うので、こればかりは仕方が無いものは仕方が無いと思うしか無いのか、と云う処で言葉がへんになってきたので今日の日記はここまでにしよう。

鉢植え

一昨年の秋に台風が来たとき、突風で色んなものが飛んで来た中に小さな植物の芽があって、気の毒に思ったので拾い上げて盃へ乗せちり紙へ水を染み込ませて置いていたら小さな芽が出て葉が増えた、そこで鉢植えと土を買って来て植え替えてやったら少しだけ大きくなった、調べてみるとこれは多肉植物の一種でグラパラリーフと云うもの、その話しを書いたのが一昨年の暮れの辺りで、それからほとんど大きくならずにいる、内側から新しい芽が出て葉を広げると外側の葉が枯れて剥がれ落ちる。

並びのそば屋でも同じ植物を育てていて、きゃべつの如くに大きくなっているから、我が家のそれもそのようになると楽しみにしていたけども、一年半を経ても大きさはあまり変わらないから育て方が悪いのだろうと思うけども、検索をしてみても水はけが良い土へ植えて水を与え過ぎないようにして日を当てればよく育つとしか書かれていない、足らないのは愛情なのか知ら。

左は飛んで来て葉が増えたとき。右はそれから1年半経過した今の状態。
20130422a.jpg20130422.jpg

違和感

この十年ほどは世の中にて違和感を覚えるような場面が幾つもあって、色々な人の意見をネットで読んでいたり、或いは街中へ出掛けて繁華街や公園を歩いている風景にもそのように思う事が多い、その正体が具体的によく判らなくていつも考えこんでいたけども、少しばかりそれを具体的に説明している記事に遭遇したので紹介をしたい。

スパルタ研修がモンスターカスタマーを生む


もう一件。

ユニクロといい、ワタミといい

この数十年、世の中は「清く正しく美しく」及び「すべては完璧」を追求していたように思う、それが達成されようとしている場面で強い違和感を覚えるのかもしれないけども、自分はすでに古い人間であるので仕方が無いものは仕方が無い。

懲りずに整理整頓

室内が散らかったままになっているのは相変わらずだけども、少しずつ片づけを始めてみたら足の踏み場がだいぶ出来て、思えば整理整頓と云う以前に整頓をして仕舞う場所がどこにも無いと云うのが大問題で、雑誌でも本でもその他のがらくた類でも、分別をした処でそれらを収納する場がほとんど無い、辛うじて筆記用品や工具を仕舞う場所が少々ある程度、それ以外はどこにも無いので結果として適当な箱へ適当に放り込むと云う事態を招いている。

そもそも収納場所は無いわけではなくて、千葉印西の地で一人暮らしを始めた際に、室内の調度品として安っぽい家具類は避けたいとの思いから少しばかり洒落た収納棚や引き出しなぞを買い揃えてみた、然しこれらは見てくれは洒落ていてもまったく実用性に欠けていて、例えばA4サイズの書類を仕舞うことができないし、靴箱にしようにも靴は入らない、CDや本なぞも大きさが合わないから幾らも入らない、洗濯したYシャツも入らない、しかも扉が隙間だらけで中はほこりまみれになる、これは何にを仕舞うための棚なのであるのかとも思う、そんな何んの役にも立たない家具類ばかりが室内を占拠しているから部屋は狭く、物は行き場を失い散らかったままになり、収納家具の中身は空っぽのままと云う馬鹿愚かな状態を呈している。

その何んの役にも立たない家具を捨てて、安っぽくでも善いから実用品へ買い換えようと考え見積もってみた処、新しい家具はとにかくとして見てくればかりの家具を捨てるのに粗大ごみとして一万円以上を要する、そこでうんざりして以来進展が無い、しかしいつまでも放ったらかしていても何にがどうなるものでも無いから、役立たずの家具は思い切ってぜんぶ破棄して実用的なものへ買い換える計画を立てようと思う。

気晴らし

ここの処は業務で何かお楽しみをと云う時間がまったく得られないから家に篭りきりで、それはよくないと思うので昼は思い切って出掛けた、出掛けたと云っても斜め向かいの市役所までで昼の混雑を避けて一時の少し前に食堂へ行った、今日の日替わりは鶏の唐揚げで甘辛くて赤いソースが掛かっていてとてもおいしい、黙々と二十五分を掛けて食べて茶を飲みながら五分ほど休んだら食堂を辞して外へ出た、改めて二階の踊り場から(食堂は庁舎の二階にある)周囲を眺めると何んと善いお天気であることか、桜の木は花びらを雪の如くに散らして風流な事になっていた。

そこらへ適当にふらりふらりと歩いて一時間ほどで戻って、仕掛けていたバッチ処理を見たら仕掛けて数秒後に問題があり停止していた、がっかりして再び仕掛けて結果が出るのはおよそ一時間の後、それまで手が空いたので好きな地図を眺めることにした。

西武バスの路線図を開いて秩父地域の路線を見る、すると秩父市の中心部から幾つかの路線が山間部へ入り込み山の懐が深い処で終点となっている、そのような処へは行ってみたいといつも思う。その路線の内、三峯神社と中津川渓谷と松枝は行ったことがあるので、いつか坂本と長沢へ行ってみたい、そこに何にがあるのかは問題では無く、目的はそこへ行くバスに乗る事なので何があっても無くても構わない、更に川又と云う処へ行く新しい路線も出来ている、このバスは秩父鉄道の三峰口駅から国道140号線を走り雁坂峠の手前で終点となる、その道路はさらに雁坂峠を越えて新しく長いトンネルが出来て山梨県への近道になっているけども、その先はバスが無いので自家用車なぞを用意して行くしかない。

次は長野県と静岡県にまたがる秋葉街道を眺めてみた、明治以前には中山道の裏街道として使われたらしいけども、そこは裏街道な訳で表街道のような賑わいは無く、今もひっそりと道が谷間の底に続いている、驚いた事にこの街道が続く中央本線の茅野駅から浜松市内までgoogleのストリートビューが出来るので、現地へ行かずとも風景を楽しむ事ができる、尤もこの街道を通す路線バスは当然の如くに無いし、国道は途中で登山道の如くにもなっているから自動車でさえ通るのが六つかしい。

小さな地震が発生をしたのでテレビを点けてみた処、高校数学の教室が始まる処で、今日は集合の基本なのだと云う、それを眺めていると業務で用いてるいるRDBとは集合の理屈が基本となっていることが善く判る、例えばテレビでやっていた肉料理の集合と千円以上の料理の集合からどちらにも属す要素を取り出すには、と云うものは両方の集合に掛けたINNER JOINと条件式で取り出す事ができる、それでは部分集合や補集合をRDBとSQLで表するには・・なぞと考えていたら眠たくなって寝込んでしまって気が付いたら番組は終わっていて、幸いな事に椅子からは落下しないで済んだ。

ストレス

毎日の様に自宅へ篭り仕事をしていると外へは一歩も出ないで終わる日も多くて、通勤が無いのは楽とは言え、然しそれは気分が甚だしく滅入る事も多くて、満員電車へ押し込まれての通勤とは別のストレスが大きく貯まる、然も思考回路がおかしくなり勝ち、余計な事を考えては長い時間を無駄に過してしまってそれもストレスへ加わる。

幾年か前に精神をおかしくして精神科の医院へ通っていた事があったので、当時に通っていた医院の美人の先生から受けたカウンセルとリハビリの指導により、この様な落ち込みの時に対処する術を身につけていたのは幸い、冷静に自己分析をする事が出来るからこれで再び精神がおかしくなる様な事はないけども、それでも苛々が募るのは避けられない。

更に今は仕事のピーク時で一瞬も気を抜けない日々が続いてそれはあと一週間は続く、そのために気晴らしの時間は得られないから、外出も儘ならないので買い物へも行けないし、猛烈に凝り固まった肩と後ろ首をほぐしてもらいに行く事もできない、こうして日記もどきを書くのがせいぜいといった処。

在宅の仕事はあとニた月ほど続くけども、それが終わったら再び派遣の仕事をしようと思う、通勤電車へぎゅうぎゅうに詰め込まれるのは辛いけども、外へ出て勤め先の会社で人々と関わりながら仕事をする方が気分的には楽かもしれない、それに電車やバスは好きな乗り物であるから乗っている時間はあまり苦にはならないし、ぎゅうぎゅう詰めの電車ばかりでもなくて号車や列車を上手に選ぶと避けることもできる。

処で買い物はバスプラKYな店が配達をしてくれるので助かっている。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。