スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い夢

徹夜で作業をした翌日も業務を続けた所為か頭はふらふらで何を考えているのかよく判らない、午前中に二時間ほど仮眠はしてみたけどもさっぱり効果は無い、きりが善いところで業務は仕舞いとして十時の頃には床へ就いて気絶するように眠り込んでしまった。そして久しぶりに業務とは関係が無い夢を観ることができた、詳しい内容は目覚めと共にさっぱり忘れてしまったけども、何故だか自分に妻がいて彼女とその母と三人でタクシーを借り切り仙台市内を巡ると云う、なぜ妻が居て仙台市内なのかは判らないけども、二人が芝生で楽しそうに歩いて笑っているのを観て自分もとても楽しい気分になった処で目が覚めた。
スポンサーサイト

片時も

常に頭の中は仕事のことでいっぱい、先行きの事を考えると心臓がどきどきして気持ちが悪くなって便所で吐いてしまう、余裕はまったく無くて眠っている時もあれもこれも駄目と追及されている夢ばかりを観て、夜中にはっと飛び起きる、慌てて照明を点けてPCの電源を投じて「今すぐ対処しますから」と叫んでから夢であったことに気がつく、或いは今すぐに来てもらいたいと電話を受けた夢を見てはっと飛び起きて着替え始めてから、夜中の二時三時で電話には着信した記録が無い。

自宅で昼間に卓へ向い業務を続けていると猛烈な睡魔が襲来をして少しばかり居眠りをするけども、その時にも「寝てる暇は無いぞ」の声が響いてはっと目が覚めて、周囲を見渡すと誰もいない、テレビもラジオも点けていないから空耳ではあるとは思うけども。

無間地獄から抜け出せる日は来るのだろうか。

今日もためいき

はあぁと大きなため息をついても何がどう変わるものでもないけども、溜め息をついて絶望的な気分になる毎日。

ため息

出るのはため息ばかりなり。

ウォーカー

プログラムの七面倒な屁理屈を考え続けていると脳みそが痺れるように草臥れることがある、そのような時には甘いお菓子を食べるようにしていて、特にお気に入りは英国製ウォーカーのショートブレッド、バスプラやコンビニエンスでは扱いが無いけども、駅前のカルディコーヒー店で取り扱っているので箱入りを買っていた、濃厚な味わいでコーヒーと共に食べるととてもおいしい、然し残念なことにカルディは扱うのをやめてしまって手に入らなくなったので、代用としてバスプラで森永のCHOICEを買った、子供の頃によく馴染んだものであるとは云え、同じビスケットでもショートブレッドと比べたらCHOICEはすかすかで密度は三分の一程度で少しく寂しい。

蜘蛛の巣

日が暮れてすっかり夜中になった或る地方の道を寂しく歩いていたら、不動産事務所の窓明かりが点けたままになっていて、物件の紹介が並んでいるので消し忘れと云うのでは無さそう、その窓の前に大きな蜘蛛の巣が張られて中心に家主がでんと構えている、街灯なぞ無い暗い田舎道であるから、その明かりに誘われて小さな羽虫がいっぱい巣に掛かっていた、家主はさぞや腹が駆逐されていると思うし食糧には不自由しなさそうで、善い場所を選んだものと感心をする、しかも不動産屋の窓とはこれまた絶妙な場所でもある、然し巣の糸は隙間が無いほど羽虫がびっしりと張り付いているので、それをどうするのかまでは考えていないらしい。

酒盛りと携帯端末

高等学校の同窓会が開催されると云うお誘いを貰ったので、忙しい合間であはあるけども時間をこしらえて高円寺の町まで出掛けて行った、集まったのは合計で八名と先生がお一人、担任の先生はだいぶ前に亡くなられていたので仲の良かった数学の先生が招ねかれていた、十三年ぶりの再会ともあって皆はそれなりに年を重ねたはいるけども、歓談を進めている内に皆の顔が当時の若い表情へ戻っているような気がしないでもない、尤も先生を含めて九人で爺は私一人、他は女性ばかりだから話しの勢いにうろたえてしまうこともあったりしているうちに、二時間と少しを過ぎた処で一旦は散会として二次会にしましょうと云う話しになったけども、私は業務が残っているので左様ならまたお会いしましょうと会場を辞して帰って来た。

バスに乗り西武線の駅へ着いた処で、駅前の居酒屋の窓越しに二十代と思われる男女の十名ほどの組が酒盛りをしているのが見えて、楽しそうに歓談をしている様には見えたけども、全員の手には携帯端末が握られていて、会話から外れるとそちらを眺めて操作をしている、先ほどの同窓会は皆が年配である所為か、携帯端末を片手にと云うような事は無く話しが弾んでいた、若い人々は会話が途切れると携帯端末の画面を眺め操作をして、再び会話に加わり少しすると携帯端末へ、今の若い人は大変に忙しそうで気の毒、然しそれで楽しいのかと思うのは私が年寄りだからか知ら。

もう

しばらく日記を放置していて、それでは何にか書いてみようかとも思うけども、思い浮かぶのは辛い毎日の愚痴ばかり、それでは面白くも無いし不愉快なばかり、とりあえず今日は黙って内に閉じ込めておくことにしよう、気分が休まる日が無くなって早くも四ヶ月、この間に休息とした日は数えるほどはあったけども、頭の中は常に業務が気になってまったく緩っくり休めたのは15日の月曜日ぐらいしか無い、眠っていても業務で追及を受けている夢ばかりを見る、というように書いている端から愚痴ばかりが並んでしまう。

空調が復活

猛暑の毎日が続くと云うのに空調装置の具合がよくなくて、点けてもぬるい風しか出てこなくなって困っていたら、さらにリモコン装置の表示が消えてしまって点ける事すら出来なくなったので電池を買って来て取り換えた、リモコン装置の表示はぱっと鮮明に映し出されて日付と時刻を合わせてから冷房にして点けたらきちんと冷たい風が出始めて、空調装置の具合は元へ戻った、リモコン装置の電池が足らないと本体も駄目とは是れ如何に。

その空調装置の室外機はベランダの床へ設置してあって、それは前に住んでいた人から頂いたもので当時からそうなっていたからそうしているのであって、集合住宅の規約に反しているから天井から吊り下げるようにと警告が来た処で如何ともしようが無い、それよりも問題となるのは朝の数時間は日が燦々と照りつけて室外機は触れられないほど熱くなってしまう処、そこでステンレス製の大きなバットを室外機の上へ設置、水を並々と張ってその上からすべてを覆わないように板で蓋をして日が当たらないようにすると、水は熱くならず冷たいままで室外機も冷やされる。

故障

只でさえ暑くていらいらするのに空調装置の調子が悪い、温度を17℃へ設定して最大風速で動かして室外機は全力で唸り動いていると云うのに生ぬるい風しか出てこない、昨年も同じ現象に見舞われ修理を頼み、悪い処は直したしガスも補充たから大丈夫と云うことであったにも関わらず、さっそく調子が悪い。

空調に限らず我が家では使いたい家電製品はいつも壊れていたり調子が悪くてうまく動かないのはなぜか。

超・・・

忙し過ぎて仕事以外は何もできないし睡眠の時間も碌に取れない、責任の重大さに押しつぶされる直前状態。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。