スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手キャリアは悪意の巣窟

大晦日になって手続きを一とつすっかり忘れていたのを思い出した、私の手元にある携帯端末はNTTドコモの折りたたみ型の電話機とソフトバンク契約のiPadの二たつがある、そのうちソフトバンクについて今年は二年縛りが解ける時の筈なので確認に営業所へ出向いた、結果として矢張り一月の下旬までに解約するか継続するかの意志を決めないと違約金をがっぽりもらいますと云う、理不尽な内容に大変に腹が立った、その窓口の前にて、来月中に新しいiPadは端末を買い求めると通信利用金が込みで月額が2500円と書いてある、それは悪くは無いような気がしたので、これに乗り換えたいと申し出たら、それはソフトバンクに回線契約を持っている人の場合で、持っていない人はまったくの新規扱いとなの、あなたの場合は月額七千円になると云う、私はiPadでソフトバンクの回線を持っていると云うと、iPadのデータ通信だけでは「ソフトバンクの回線を持っている」と云うことにはならないと云う。

まったく理不尽な話しがあったもので、「解約なさるのであれば一月下旬まで」と云う、要するに追い出したいと云うことらしい、それにはキャリヤメールのアドレスが変わるので皆へ通知を出さなければいけないし、登録メールアドレスもあれこれ変更手続きをしなければいけなくて猛烈にめんどくさい、足元を見るとはこのことか、大いに腹を立てたので矢っ張りソフトバンクとは縁を切ることにした、あの禿げ頭の社長や馬鹿愚かな白犬ともこれでいよいよ縁が切れる。

それでは新しい端末は選択の余地も無くiPadの新しい品を求めることにして、回線の契約も格安SIMの何れかにしようと思う、そのような訳でさようならソフトバンク、と云う次第。
スポンサーサイト

愉快な職場

気が付けば師走も暮れに押し迫り月どころか年が替わろうとしている、相変わらず馬鹿愚かな業界であって定勤時刻の五時半になっても当たり前のように誰一人として席を立たず八時が過ぎて八時半になって漸く一人二人と帰り始める、その中で極め付けの馬鹿愚かと云うものも居る。

私とは違う組の上司は朝から晩まで休むことなく小言を言い続けていて、そこへ属する五六名はよくもまあ耐えられるものと感心をするけれども、若い女性の一人がとても気が強くて時折に猛烈な反撃を試みるもその内容は割合と支離滅裂で、理屈を振りかざす上司の前には常に撃沈、上司の小言は激高して毎日幾回かは混信の力を込めた大声で「ばっかやろう」と怒鳴るも、それは日常茶飯事の事なので誰も気に留めず職場内は何事も無かったかのように粛々と業務が続く、そうかと思うと冗談を交えて時折にくすくすと笑い声が聞こえるものの、聞き耳を立てると何が面白いのかと思うし、部下の彼ら彼女らは付き合いで力なくくすくす言っているだけと云うことがわく判る、上司の冗談だか駄洒落だかが発言された瞬間に、職場は絶対零度で凍りつき赤城颪が吹きすさぶ。

また別の組に居る上司は常に冗談を飛ばすけども、その内容がさっぱり意味不明で一人で楽しく「あははは」ではなく「ダダダダ」と変な笑い方をするので、彼が打ち合わせなぞで何処かへ出開帳をするとその存在がすぐに判る、最近は組の若い人が笑ってくれないのが寂しいらしい、私の組へ来て担当管理職に絡んで担当管理職も困った様子で付き合い笑いをする。

他の組みに居る中堅の社員はいわゆる百貫でぶな体形で、少し歩いて席へついてはふうと深い深呼吸か溜め息をつく、そうして気が付くと居眠りをしていて地響きのような鼾を放ち、その上司が起きろとどついても中々目を覚まさない、その巨漢の彼とは所要があり打ち合わせをさせてもらったけども、話題が豊富で楽しい人で職務スキルにも堪能をしているので、彼に訊けばあるゆる事が忽ち判明をする。

大手のメーカーに勤務する人々と云うのはどこかいかれている人が多いもようで傍から観察をしていると中々に楽しくて飽きないけども、それで仕事が回るのが不思議でもあるし、何れにしても現在では珍しい存在なので、ここはひとつ世界遺産か国宝へ登録の申請をしてみては如何かと思う。

ササミのソテー淡雪ソース

今日はササミ肉のソテーの作り方。

1.材料。

ササミ肉、酒、たまご、塩、でんぷん、チキンブイヨン(水で溶いてスープにしておく。塩と僅かな砂糖で味をつけておく)
ササミ肉は筋があるけどもおおむね取らなくてもだいじょうぶ。
しかし今日買ったものは大きく軟骨ともいえるサイズであったので少しだけ除去。
20141221a.jpg

2.ササミ肉に酒をまぶす。酒の量は肉が酒で濡れる程度で良い。酒は料理酒ではなく本物純正の純米酒を使う方がよりうまい。酒に濡らすことで鶏肉独特の臭みがきれいさっぱり取れる。このまま五分から十分程度放置

3.全体に塩を振る。あまりたくさん振ると塩辛いのでステーキ肉の塩と同じ程度。

4.塩をよくなするようにして溶かしながら肉へすりこむ。

5.卵白へくぐらせるけども、卵白は濃いところと薄い処があるのでよくまぜて均一にしてからくぐらせる。トンカツの肉をときタマゴへ通すのと同じ要領で。

6.片栗粉等のでんぷんをまぶす。全体が真っ白になるほどまぶす。右端が除去した軟骨部分
20141221c.jpg

7.フライパンへ油を敷いて加熱。油はサラダ油や天ぷら油のようなクセの無いものが良い。

8.菜ばしの先端を油へ入れてじゅうじゅう言ったら肉を載せてすぐに肉を左右に動かす。動かさないとくっついてしまう。肉は筋側を下にする。
火力は中火。
焼き色がついたら動かさなくてもくっつかなくなる。

9.僅かに焼き色が付いたらひっくり返す。写真のように横面が生なので僅かに焼き色がついたら立ててそこも焼く。
20141221d.jpg20141221g.jpg

10.全体的に焼き色がついたら思い切りの弱火にして内部まで火を通す。ときどきひっくり返してまんべんなく焼き色がつくようにする。

11.真ん中のもっとも厚みがある辺りに爪楊枝を刺して数秒、抜いて爪楊枝全体が熱くなっていたら終了。ササミ肉は焼きすぎるとすぐにぱさぱさしておいしくなくなってしまう。この辺りの焼き加減がおいしく仕上げるコツと言える。

12.肉を皿へ載せる

13.フライパンは強火にして、チキンブイヨンを溶いた汁を投入、ぶくぶく言ったら水溶き片栗粉を投じてとろみをつける。

14.とろみがついたら卵白の残りがモッタイナイので投じてよく火を通す。次第に白く淡雪のようになって少し膨らむ。卵白がおおむね白く固まったら肉へ掛けて出来上がり。
20141221e.jpg

溢れる肉汁ww
20141221f.jpg

- 応用編 -

スパイスは何も使わなかったので、シンプルでさっぱりとしたものができた。
そこで、ごま油とネギとショウガを用いると中華風に、タマネギとワインなどを用いると洋風に仕上げることができる。
淡雪ソースの代わりにオレンジマーマレードを白ワインで伸ばしたものをかけてもうまいとおもう。

忘年会

土曜日はケイタ氏宅へ皆で集まり忘年会を実施することになった、昼過ぎに都内の某駅前で待ち合わせて、酒や食料品なぞあれこれと買い集めてからケイタ氏宅へ、今日は6名が集まり鍋を食べたり焼肉をしたり、その時々で考えながら食べましょうということになったので、とりあえず買い求めた野菜を切ったり並べたり、骨付きの鶏肉を圧力鍋で煮たり準備をしてから、さあみなさんで乾杯。

新婚ほやほやな女優のSさんも参加されて、新婚旅行で巡らせたイタリア地方の写真を拝見しつつ、愉しく歓談をして過ごした。だいぶ深く飲んで食べて昼の少し過ぎから始めたばかりと思って、ふと時計をみたら外はすっかり日が暮れて夜の十時も過ぎている、そろそろ散会としましょうということになって、ケイタ氏の邸宅前と駅で左様ならと皆さまとご挨拶をして別れて帰って来た。

ところで酒の肴のつなぎに豆腐へニンニクのたれを掛けたものをこしらえたときに、タレの作り方を少し言い忘れたので補足しておきたい。

・豆腐は一口大に切って水をしっかり切る
・にんにくをおろすさいに力を入れず時間を掛けてクリーミーにおろす
・醤油とごま油・・・と申し上げたが、酒も少し入れる。醤油だけでは塩辛いと思う
始めに醤油と胡麻油だけで味を付け味見をしつつ酒を適量投じる

自宅を会場として提供してくれたケイタ氏へはこの場を借りて厚くお礼を申し上げたい

たまごをたくさん召し上がれ

毎日草臥れ果て帰宅しては安酒を飲み47円のコロッケと36円の豆腐を頬張る毎日、朝は183円の定食で済まして昼は社員食堂で400円のランチを適当に食べる、毎月の収入を得るようになってから少しはましな品を食べられるようにはなったけども、結局は朝は早いし、昼は選択の余地が無いし、夜は夜中の十一時に焼酎を水と氷で薄めて飲み始めた処で寝るまでは一時間ほどしかないのでたくさんは食べられない、バスプラの惣菜や刺身なぞの売場を眺めても時間が遅いのでほとんど売り切れて何に一とつ残っていないことも少なくはない、結局は選んだり考えるのがめんどくさいから、ついついいつもと同じ食事ばかりになるので、バスプラではコロッケと豆腐に手が伸びる、残っている惣菜はコロッケと善くてめんちかつやハムカツと云った程度、大して変わり映えはしない。

それではどこぞで立ち飲みや、最近の流行であるちょい飲みにすればとも思うけども、たばこ臭いのがかなわないのでその手の店へも足が向かない。

あんまりにもめんどくさい時は、豆腐の一丁だけ買い求めてそれを肴に安酒を飲み、もう少し食べたいときは玉子を茹でたり目玉焼きにしたりしている。

処でその玉子を一度にたくさん食べるとコレステロールが増えて、私のような高いLDL体質の者には毒であると云う事を、ずっと信じて疑わなかったけども、それは実は嘘であり都市伝説であると云うことも判ってきた、一日に何個を食べても問題はないから、さあ、たくさん召し上がれ。養鶏の業界団体がそのような話を出していたりもしている、たまごはおいしいし栄養的にも完璧に近く価格も安いからそれは良い話し、とは言ってもそうたくさんは食べられるものでもない。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。