スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も倹約

昨夜は倹約して買った品でみみっちく夕餉を始めて、豆腐とトリチャーシューを肴に発泡酒を飲んだ、器を冷凍庫で思い切りに冷やして、発泡酒も凍結直前まで冷やすと味覚が麻痺をしておいしいような気がしてくる、飲食しながら録画を眺めてしばらくした処で伊東のN氏から電話が掛かってきた。

「やあ、どうだね」
「このような訳で窮地に陥り格安のMスーパーの発泡酒を飲んでいる」
「それはいかん。僕もその酒は知ってるがそんなくそまずいものなんか飲むな」
「仕方が無いものは仕方が無い」
「僕の真似をしたまえ。もっと安くてうまい酒が飲めるじゃないか。よく知っているだろう」
「それはそうだが」

N氏は焼酎を好み、果汁と水を混ぜて飲むのを日課としていておよそ四リットルの焼酎を一週間で平らげてしまう、それは昔からそうで今も変わらない、若い頃はN氏と共に様々な酒を呑んだり贅沢をしてみたけども、最終的にN氏は焼酎へ、私はビールへ落ち着いている。

「価格を計算してみたまえ。焼酎は四リットルで1700円だ。おまえさんなら一週間で飲んでしまうだろう」
「いやいや幾らなんでそれは無理だよ、四リットルもあったら一ヶ月は飲めるかな」
「すっかり弱ってしまったな。もうおじいさんかね?。わははは。悔しかったら僕の真似をしたまえ」
「いやまあそこそこにする。焼酎はさっそく買ってくる」
「それがいい。まずい安酒など飲んでたら気も滅入る。落ち着いたらまた遊びにきなさい。楽しみに待っている。フラウも楽しみにしていると言ってるぞ」
「ありがとう」

今日もバスプラではない方のスーパーへ行った、四リットル入りの焼酎を見ると1580円からあった、果汁は1リットルで128円、一杯見当では五十円を大きく下回ると思うので価格はとても安い、然しバスプラではもっと安いと思うので今日は500mlで124円の発泡酒を飲むことにしよう、今日の糧食予算も600円、昨日は39円の剰余金が出たけどもそれは積み立てておくことにして、今日は貝割大根菜と豆腐と発泡酒の二本におむすびの二個を買い求めて425円、朝と昼は昨日と同じ献立なので95円、今日は剰余金が80円となった、明日からは焼酎と果汁へ改めることにしようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。