スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪のその後

気管支を治すために点滴と吸引を実施して、それを三回繰り返せば治るからと云う事で今朝もクリニックへ出掛けて点滴を実施した、寝台へ横になり針を挿して薬剤を注入するのに、ニたパックを入れるからおよそ一時間を要するので緩っくり眠られたしと云う、持参した文庫本を読みながら半分はうつらうつらしながら過ごしているうちに点滴が終わり吸引も終わって、診察の後にクリニックを辞した。

昼食に何にを食べようかとチェーンの丼飯屋の前を通り掛かったら「本格四川麻婆豆腐定食490円」と出ている、それではここで昼食にしよう、入口で切符を買ってから席へ着き暫くすると定食が並んだ、ご飯、味噌汁、麻婆豆腐、キャベツを刻んだサラダ。とてもうまそうであるし四川麻婆豆腐は好物でもあるのでさっそく頂いた、ところが、ご飯は水気が無く妙にすえた臭いがしてぽそぽそ、麻婆豆腐は矢鱈と辛いだけでこくも旨味も味付けそのものが薄い、チェーン店の安定食なぞこんなものかと思いがっかりしつつぽそぽそと麻婆豆腐もご飯も半分だけ食べて、キャベツの千切りだけぜんぶ平げて店を辞した、初めて頂いた料理がおいしく無い時ほど悲しいことはない、がっくりと肩を落としつつ駅ビルの果物店でいちごのジュースを飲んで気分を改めた。

飲んでいる薬剤の影響でコーヒーと酒を呑む事が出来ないから毎日の楽しみも半減かと思いきや、中々そうでも無くて毎日のエビスは惰性で飲んでいたと云う程度でもあったので、無ければ無いで気になるものでも無く、コーヒーや茶を飲めなくてカフェイン離脱の症状が出ても翌日には改善したので依存症は簡単に抜けられたもよう、何によりも夜の寝が深くなったのが嬉しい。

主治医が言った通りに点滴と吸引を実施する度に症状が劇的に改善を見て、寝る前の咳もほとんど出なくなったし、しつこくひりひりしとしていた気管支もかなり楽になった、明日に実施されるあと一回の点滴と吸引を実施した後は処方された薬剤を飲み続けてそのうちに治ってしまうらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。