スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴三回目

三回目の点滴を打ってもらいにクリニックへ出掛けた、今日も待合室は大入り満員で風邪などが流行っているもよう、それでも予約をしていたのですぐに名前が呼ばれて寝台室にて横になって点滴が始まった、持って来た文庫を読みながら半分はうつらうつらしているうちに眠り寝込んでしまったらしい、看護師にお仕舞いですよと起こされて時計を見たら一時間と少しが経っていた、それから更に一時間ほどを待合室で待ち、医師の診察を受けてこれであとは薬剤を4日ほど飲めば大丈夫でしよう、と云う事になってクリニックを辞した、点滴はこれでお仕舞いで針の跡が右腕にニたつ、左腕に一とつがくっきりと残った。

時計を見たら昼の少し過ぎになっていたので、駅ビルに出来た新しい蕎麦屋へ行き掛けのかき揚げ蕎麦を注文した、初めて食べるかき揚げ蕎麦だけども、注文をしてからかき揚げを揚げ始めて蕎麦も茹で始める、掛けのつゆは返しも出汁も弱くかなり薄い味付けになっていて物足りない、かき揚げは玉ねぎを中心とした野菜ばかりで衣が極めて薄く少なく野菜がたっぷり油を吸っているから少し油酔いをしてしまった、昨日に続いて昼食は外してしまったらしい。

バスプラ西友で68円の瓶入りジュースを買い求めてそれを飲みながらふらりふらりと歩いて帰ってきた、少し休んでから業務に取り掛かって時計を見たら四時の少し過ぎ、所用があって出掛けて帰ってきたらすっかり日がくれて七時も過ぎていた、外は冷たい北風が強くとても寒くて歩いても汗がまったくに出ないほど、さっそくガス式の暖房装置を点けて温風で温まりながら簡単な夕食を済ませてもえらくさむい、ぶるぶると震えるので身体が余程に冷えたらしい、そこで風呂に湯を溜めて20分ほど温まったらようやく身体が熱くなって汗も少し流れ出た、冷たい水を飲んで指定された薬剤も飲んで、早いけども十時半には寝てしまった、寝入り端に咳がげほげほと出る処が三回の点滴と吸引の効果で咳はさっぱりと止まって夜もよく眠れるようになったのは嬉しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。