スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい鍵盤

今日も上州地方を訪問する事になったので朝から支度をして出掛けた、池袋の駅から上州地方へ向かう列車へ乗車して冷たいコーヒーをすすりつつ凡やりと車窓風景を眺めていたものの、決定的に飽きてしまったのでノートPCを取り出して日記を書きはじめることにした、膝の上へ鞄を置きその上へPCを置き鍵盤をかちゃかちゃと打ち始めたると、揺れる列車の所為で打ち損じてしまい勝ち、しかもタッチパッドに勝手に指が触れてすぐにカーソルがあさっての方向へ飛んでしまう、いらいらしても仕方が無いものは仕方が無いし、そもそもノート型PCの鍵盤のちゃちさはどうにかならないものか、業務ではその鍵盤が使い物にならないので打ち込みが深い鍵盤を別に繋いで用いている。

今まで使っていた外付けの鍵盤は今の仕事が決まった際に慌て買ったもので、池袋の量販店にてマウスと合わせて980円で買い求めたもの、従って安普請なのは否めないけどもノートPC本体の鍵盤よりは幾倍も益しなのでそんなものかと気にも留めずに使っていた、もちろん無線なぞ気の利いた仕組みは無いから、鍵盤とマウスの長いUSBのコードと電源のコードをごちゃごちゃさせながら、「我が国のハイテクノロジーも電源線の一本も無くせないのはたいしたことはない」なぞと思いつつ自分を思い込ませて使い続けていたら、鍵盤が断線をした模様で反応をしなくなってしまって、それはとても困ったことになった。

幸いな事に我が家は最寄りのバス停からバスに乗れば二十分ほどで吉祥寺の町へ行くことが出来て、さらに吉祥寺には大手の家電量販店もありPC関係の用品がとても充実をしている、さっそく買い求めに行くことにしよう、ということで支度をして出掛けてバスに乗り量販店へ行った。

鍵盤の売り場へ行くと幾十種類もの鍵盤がずらりと並び試し打ちが出来るように設えられているので、良さそうな品を順に試して、あれでもないこれども無いなぞと、様々な仕様と価格の商品を行き来している内に、自分は何が欲しいのかを見失ってしまった、選択肢が多過ぎるのも考えものであるななぞと、前にも同じような事を思ったような気がしないでもない、一旦に店を辞して店の前で自販機で買った冷たいミカンジュースなぞを飲みつつ気を取り直して売り場へ再度挑み、漸く良さそうな品を見つけて買い求めた、鍵盤とマウスがセットになっていて受信機が一個で済む、さらに鍵盤の打ち込みも今までに用いていた安普請の鍵盤よりはずっと善い。

代金の三千円を支払って店を辞して、せっかく吉祥寺へ来たのだからと中華そば店へ行きわんたんめんを食べたら、味覚が痺れて前頭葉から緑色の光線発しそうになった、それからバスプラ西友で食料品を買い求めてからバスに乗って帰って来た、そのような訳で今朝から味覚がおかしくて朝食を食べたら味覚が薄い。

処で、ずらりと並んだ鍵盤を試してみたところで、最も良かったものがHHKのもので価格はおよそ二万数千円、次に富士通の品と「黒軸」と称する品でいずれも一万二千円、どちらにしてとて手が出る価格では無いし、買い求めた品との違いは僅かでしかないから三千円の鍵盤でいいことにしようと思う、然しそれらの鍵盤も私が理想とする打ち心地とはずいぶんと違っていて、ピアノのような硬さ強さと弾力が欲しいところ。

列車内でとりとめもなく書き留めていたら、列車にてPCを打鍵する話しから外づけを買いに行く話しへ飛躍してしまったけども、それも列車内と云う非日常的な空間と恨み辛むほどに使いづらいノートPCの鍵盤及び外付けの鍵盤が壊れてしまった結果が為した業でもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(@_@)

しかし帰りの通勤中の車内は仕事でもなく、家でもなく、中途半端なとこが好きです。

Re: (@_@)

>>マリネラ駐在員さん

> しかし帰りの通勤中の車内は仕事でもなく、家でもなく、中途半端なとこが好きです。

そうですね
特に上州地方へは一時間半以上を乗るので、車中でぼんやり過ごすのも悪くないです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。