スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換

しばらく上州地方への訪問が無いと出不精になってしまって、さらに室内に閉じこもりきりになると気分が滅入ること甚だしい、どうしたものか考えて気分転換をすることにして、午前中のバスに乗って吉祥寺の町へ出掛けた。

吉祥寺の町に何にか用事がある訳でも無いので五日市街道でバスを降り、商店街をふらりふらりと歩いてみた、耶蘇教のまつりが近い事もあってそれを称える音楽が流されてそこら中は赤白や雪の飾りが並んでいる、そのままに商店街を駅まで突き抜けて駅の構内を通り抜けようとしたら、前に来た時と形が変わっていて通路がどこかわからない、吉祥寺の駅は工事中なので来る度に通路が変わって六つかしいことになっている。

ようやく通路を見つけて駅の反対側へ出て、その前にJRの駅へ来たついでにクレジットカードの得点をスイカの得点へ振り替える手続きをした処、およそ五千円分にもなって少しばかり嬉しい、これでバスを利用した額が一と月に千円を超えると更に次のバス代が百円だけ安くなる。

駅を出て丸井の脇を通って井の頭公園へ行ってみた、薄日が差してはいるもののかなりさむい、池に浮かぶ水鳥は寒くないのだろうかと思いつつ公園通りの方から駅を目指すと、昔からある旅館がそのまま残っていたり、焼き鳥屋が景気善く煙を上げて食欲をそそる臭いを撒き散らしている、思わず這入って焼き鳥とビールと考えたけども、財布が厳しいのでそれはよすことにした。

昼に近い時刻に出てきたのですぐに昼食の時間帯になったので、何を食べるか考えて然し財布が厳しいので安い店を探した、牛丼やバーガーの類は避けることにして富士そばへ這入って何にしようか眺めていたら中華そば390円を発見したので食べてみた、内容は価格にそれなりの品と云った処で中華そばなぞこの程度で充分と云えるものでもあった。醤油味でなるとにゆで玉子の半分、紙の如く薄い焼き豚にシナチクが載っている、最近のけばけばしく気持ちが悪く高価なラーメンの類を思い出す。

耶蘇教のまつりと云えば鶏肉の照り焼きで、これは大好物でもあって普段から食べたいと思うのになかなか売られていないのが残念、しかし今日は大きなものを250円で売っていたので、それを買い求めてクルミパンときゃべつも買い求めた、珍しく豆腐や貝割れや刺身ではない夕餉にしようと思う。

そのあと家電の量販店へ行き最新型のデジタルカメラを眺めたり触れたり、裏路地の青果店で殻つきの胡桃を探してみたりした、その路地裏の有名なメンチカツの店と羊羹の店は相変わらず大行列が出来ている、その向かいに乾物店があるのでそこで味噌汁へ入れる干し若布の小さな袋を一とつ買い求めた、さらに東急百貨店の方まで行くと駅前へ戻るのがめんどくさいのでそれはよして、ダイヤ商店街を再び駅まで戻って三時過ぎのバスに乗って帰って来た。

帰宅してから再び業務に取り組んで日が暮れて七時の少し過ぎに業務は仕舞いとして、湯浴びの後にパンと鶏もも肉の照り焼き、それにキャベツを刻んだもので夕食を始めた、酒は財布が厳しいので最安の焼酎に最安の果汁を少し入れて水道水で薄めたもの、東京都の水道は品質が善くなって冷蔵庫へ入れ一と晩を冷やすとそれなりにおいしく飲める。

処で鶏もも肉の照り焼きは味付けがとても善いのに矢鱈と塩辛いのが残念、もっと味付けを薄めにしてもらうと良いのだけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。