スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型印刷機

オークションの画面を何んともなく眺めていたら熱転写プリンターが出されていて、かつてアルプス電子の熱転写プリンタで散々な目に遭ったのを思い出した、今でも熱転写式があるのかと思って詳しく観たら熱インクを用いるものとは違って、感熱ロール紙を用いるものでスーパーや商店なぞの勘定場でレシートを出すときに使われるもの、少しばかり興味があったので幾つか眺めてみると、矢張り業務用と云う事なのか製品は小型なのに価格は十万円に近い、然し中古を観ると五百円からある、五百円?、それなら一とつ買って遊んでみても善いかなと思うようになった。

型式について詳しく検索をしてみると、メーカーのサイトにてWindows7/64bitのドライバーも提供が為されていて誰でも落とすことが出来る事が判った、さっそく五百円の品へ入札をした処、終了の一分前に六百円で入札した人に取られてしまって大変に悔しい、そこで次は五百円の品へ777円で入札を掛けてみたところ、矢張り一分前に入札した人が居てとられてしまって再び大変に悔しい、五百円の品はもう一とつあったので、今度は1001円までなら出しても善いと考えていたら矢張り一分前に入札があって1011円で取られてしまって矢張り大変に悔しい。

新品で買うと十万円に近い品が中古とは云え何んで五百円かと云うと、正面のプラスチックのカバーが無かったり傷が多く褪色があったりケーブルや取り扱い説明書が無かったりと云う事らしい、結局プラスチックの蓋が無い品を1000円ほどで落札が出来て翌々日には品物が届いた、さっそくPCへ取り付けてUSBでつないでドライバをメーカーのサイトから頂いて導入したら使えるようになったので、試しにテキストを印字してみた処その速さに仰天してしまった、スーパーの勘定場を見ているとレシートの紙がするすると流れるように素早く出てくるけども、およそその二倍程度の速さで出てきて紙を自動的に切ってくれる、さらにメーカーから取り寄せた「ドライバー一式」とされている圧縮ファイルの中を見ると、この印刷機を用いて色々な書式やグラフィックを印刷するための開発キットSDKが同梱をされている、それはそのうちに使ってみて適当にこしらえてみようと思う。

処でおもちゃには千円と少し高価ではあったけども、何に使おうかと色々考えてみて、日記の原稿を印刷して推敲をしたりするのにも使えるし、買い物のメモもこの紙ならレシートサイズであるから財布にも這入る、さっそく今日の買い物に必要な品を印刷してみた、「ねぎ、醤油、ごま油、玉子、歯ぶらし、等々」。どこかへ出掛ける時に簡単な地図を印刷したり、店の得点券を印刷するのにも使えそう、何によりも感熱紙へ印刷をするのでインクやトナーの残りを気にしなくて善いのは精神衛生上には大変によろしい、問題はロール紙が手に入らない事で、天下のヨドバシカメラにも扱いが無く近所の文具店にも無い、通販で買わざるを得ないので添付されていた僅かな紙が無くなったのでしばらくは印刷が出来ないと云う、碌でもない話しの落ちとなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリンタメーカーに在庫があるはずです。
10ロール一箱、10か12箱単位で購入出来るかと。

あとは、HIOKIとかの計測器で、感熱紙を記録用に使っていますので、購入して幅を調整すれば、使用可能です。

Re: No title

>>はらしょさん

> あとは、HIOKIとかの計測器で、感熱紙を記録用に使っていますので、購入して幅を調整すれば、使用可能です。

ありがとうございます。
通販で3ロール入りを見つけて買うことができました。
プリンタに合わせて幅8cmの紙が手に入りました。
もっと高価かと思いましたが結構安いですね
ちょっとしたメモ印刷になかなか便利です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。