スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙のPC

デスクトップのPCをWindows7へ移行してから暫くを経たけども気がつけば音が鳴っていない、OSが起動をして動いたときの音が鳴る筈なのに鳴らない、スピーカーの音量は適量に合わせてあるし接続も外れてはいない、スピーカーをiPadへ繋いで鳴らしたらきちんと音が出たのでスピーカーの故障では無さそう、コントロールパネルを開いてデバイスマネージャを眺めたらサウンドコントローラーの姿が無い、制御するファイルや定義データの損傷であれば「!」の記号が付いて黄色く表記される筈なのに、どこにも見当たらない。

ハードウェアとサウンドのところでオーディオデバイスの管理を開いてみると、装置が一とつも見当たらない、何も表記されていない一覧を表記する域でマウスを右クリックで開いて、無効と切断にチェックを入れてみたけども矢張り出てこない、それでは音が鳴らないのも道理と云うもので、装置そのものが故障をしたとしか考えられない、さらに調べてみるとWindows7を導入した際に適用をしたWindows標準のオーディオデバイスドライバーが対象とする装置が私のマザーボードに搭載されているオーディオデバイスとは異なっている模様で、それを無理くり動かしていたので壊れた可能性が高い。

音が鳴らなければそれはそれでたいした問題では無いけども、時折に映画をダウンロードレンタルで眺めたり、YouTubeやRadikoでラヂオを聴くと云うような事が出来なくなって、或いはUSBの装置を付けたり外したりの時の音も鳴らないのは、矢張り寂しいと云うか悲しいので後付けで使う装置を買うことにした、検索してみた処、PCIへ挿すものはおよそ1500円ほどで送料を入れても二千円前後で手に入る、然し通販は受け取りがめんどくさいから吉祥寺の町まで買いに行く事にした。

昼前のバスに乗って吉祥寺の町へと行くと週末とは云えさすがに年末年始のような大騒ぎにはなっていなくて、バスも自動車に埋まる事は無く吉祥寺の駅へ着いた、さっそくヨドバシカメラの部品売り場へ行ってみれば、サウンドカードなぞ今時に買う人は余程に稀なのか一種類があるのみ、しかも玄人志向の品(CMI8738-4CHPCI)で価格は980円、思い切り癖の強い玄人志向の製品ではあるけども、事情を知っていれば大した問題では無いからこれを買うことにしてさっそく勘定場へ行き代金を支払った、往復のバス代を入れても通販よりも安く買えて少しばかり嬉しい、余った予算で富士そばを食べることにしよう、富士そばも年末年始の加熱したような騒ぎはすっかり冷めていて、店へ入ったら先客は三人だから席は選り取り碧、天ぷらそばの切符を買って調理場へ差し出し、少しして番号を呼ばれてそばを受け取り適当な席へ座った、大きな海老の天ぷらが載って価格は400円、そば屋の天ぷららしく衣もしっかり厚くとてもうまいし安い。

そば店を辞して陶器店へ行って小鉢を幾つも眺めてみたけども、百円均一店や西友の品と比較をしてみると、一個一個の個性と云うか出来にずいぶんと違いがあるのが判って来た、然しそれはそれで更に何にを買うのが相応しいのか迷いを深めるばかり、手に取り外と内側を眺めてこれに入れる料理を含めて想像をしてみる、これは善いと思う品は価格が高くて木椀程度の大きさで数千円にもなる、矢張り小鉢を買うのは今はやめておくことにしよう。

午後のバスに乗って帰宅してから、さっそくサウンドカードを取り付けた処、想定をしていた通りと云うか矢張りと云うか簡単には使うことが出来ない、PCを起動してPICバスに刺さったサウンドカードをWindows7へ存在を認めさせる、不明なデバイスが出たのでたぶんこれだと推測をしておいてから、玄人志向のサイトへ行き買った品の画面を探してWindows7/64用のドライバを落とす、次にその圧縮ファイルを開いてsetup.exeを実行、すると「インストール中」の画面が開いて導入が始まった、これで一と安心と思いきやさらにまだ続きがあってその状態が一時間を経ても終わらない、ドライブはどれも止まっている、導入の画面を消す×印は無いし止めるボタンも無い、仕方が無いものは仕方が無いのでWindowsのシャットダウンをしたら、WindowsUpdateが始まって勝手に電源を止めるなと云う、しかもこれが7個のファイルを入れるのに小一時間を要した挙句異常終了となって所謂「ブルースクリーン」が出た、何が原因か眺めていたら画面がぱっと消えて再起動が始まったので異常終了の原因は判らず仕舞い、Windowsの起動途中では「前回正しく止めなかっただろう」なぞと云われてむかむかしたけども、正常に動かすを選んだら普通に動いた、それで音もきちんと鳴るようになって、デバイスマネージャーでも、サウンドマネージャーのオーディオデバイス管理でも、980円の品が正しく設定が為されている、玄人志向の品はこの様に簡単には使えない事がある代わりに価格がとても安いから、事情を知っている人であればこれで充分に事が足りるのではないかと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。