スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市役所の食堂

今日は久しぶりに市役所の食堂にて昼食とした、昼の混雑を避けて十二時四十五分になった処で支度をして出かけて食堂へと行った、今日はおばはんの団体も年寄りの団体も居らず、広い食堂内はおおむね市役所の職員と思わしき人々で賑わっている、日替わりの定食を食べることにして切符を買い求めて配膳台で引き換てもらう、切符を差し出すとさっそく大釜の蓋が開かれて飯が茶碗へよそられ隣の鍋から味噌汁を汲まれ、大皿に野菜や肉を並べて載せて最後にソースが掛かる、配膳台の脇に並ぶ小皿の漬物を一とつ頂いてそれらを盆へ乗せ冷たい茶を汲んでから空いている席へ座り食べ始めた。

十二時五十五分になると鐘が鳴って大勢の職員はそぞろ戻って行く、数分の内にほぼ全員が居なくなって広い食堂には自分一人だけとなって閑古鳥が鳴き始めた、調理場にはラジオが掛かっているらしくて歌やアナウンサーの早口が聞こえる、一時の鐘が鳴ってラジオからは時報が聞こえて次の番組の歌が流れ始めて少しした頃に、交代で休憩をするらしい職員が現れたり、郵便局の職員や向かいにあるタクシー会社の運転手或いは市営バスの運転手も遣って来る、さらに近所の年寄りの夫婦が遣って来て昼間からビールを飲みながら定食を食べ始めたり、幼子を連れた若い母子が遣って来たり、食堂は再び少しばかり賑やかになった。

食事が終わって冷たい茶を飲み五分ほど休んでから器や盆を配膳台へ返して食堂を辞した、食堂は市役所の離れの建物にあって外階段から出入りをする、庁舎へ直結する廊下もあるけども一般の外来はこちらの外階段の出入り口を利用する、その踊り場へ立つと、雲一とつも無く晴れ渡った空から日がさんさんと照らして気分はとても善い、ううんと思い切り伸びをしたらもっと気分が善くなった、伸びをすると血の巡りが善くなるので気分が善くなるらしい。

少しばかり寒いけども散歩へ行くには大変に善い気候、散歩を兼ねてバスプラ西友へ行くことも考えたけども、しかし業務が差し迫っているのでそれはよす事にして、戻って午後の業務を始めることにした、夕餉の食料品は買い置きで何んとかすることにしよう、買い置きの食料品と云えば鯖の水煮が好きで時折に缶詰の五六個を買い溜めることにしているけども、最近はいつも売り切れでさっぱり水煮缶詰の姿を観ない、テレビでまた何か余計な健康材料とか報じたのであろうか、そうだとすると迷惑な話しだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。