スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破壊的な通貨

BitCoinについて興味深くあちらこちらの記事を読んだりしているけども、これは凄まじく破壊的な存在になるような気がしている、今は通貨としての利用が主であるけども、この認証方式は誰かが責任を持ち裏付けをしているものではなく、ネットワーク上での多数決により認証が保障をされていると云う点で今までのあらゆる認証や電子通貨と異なっている、つまり胴元が居ない、胴元が居ないから胴元の事情で価値が変動したり扱いが変わったりすることもない、さらに誰から誰へ所有が移転をしたのかの履歴が明白に残るので、資金洗浄や闇取引なぞのような違法な支払いも現金や銀行口座よりはお金の動きを追うのが簡単になるし、通貨がビットコインだけになってしまうと犯罪者は支払いの手段を失う。

今のところ日本での通貨は円と云う事になっているのでビットコインを使うには取引所にて「買う」必要がある、買い求めたビットコインを用いて外国の会社への支払いへ使うことが出来る、通販で何かを買った場合や出稼ぎに日本へ来ている外国人が母国の家族へ送金するにしても、ビットコインを使えば僅かな手数料で「支払いました」と云う手続きの数分後には相手へ届く、今までであれば国内と相手国の外貨取り扱い銀行を通じて、腹立たしいほどの高額な為替手数料を支払ったり幾日も待たされたけども、それも無くなる、もちろん国内の取り引きにもビットコインを使えば銀行を通じないで決済ができる、誰かがその決済を担うのではなくて直接現金を渡すのと同じ行為になる。

今のところビットコインは貴金属のような価値観として投機の対象となってしまっているので現行通貨に対して価格の変動が激しい、通貨や認証の手段として広く使われるようになると、それまでの銀行の存在意義が問われてるようになり更には国家の存在意義すらもあやしくなってしまいそうに思う、そのようなことから破壊的なものと捉えている。

尤も、私も詳しく理屈を知っている分けではないので、さらに検索を続けてみようと思う、それに私のような硬貨偏愛者には金属片の硬貨が無くなるのはかなり寂しいとは思うけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原価20円の一万円札も社会的信用があるから流通してるわけで、全ては信用取引ですね。

Re: タイトルなし

>マリネラ駐在員さん

> 原価20円の一万円札も社会的信用があるから流通してるわけで、全ては信用取引ですね。

たとえ石貨でも貝殻でもそれを皆が商品と交換する価値を認めれば通貨になるわけです
それを誰が発行するのかが問題点で、各国政府とはまったく関係ないところが発行する世界共通通貨とするとどうなるか?
というところが興味深いです。
ビットコインはその候補になりそうですが、発行数の上限が決まっている点がどう評価されるかも興味深いです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。