スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪模様

しばらく日記をさぼっている内に雪が二度も降って、それもどちらも記録的な積雪となった、初めの方の雪はさらさらなグラニュー糖が落ちてきているのではないかと思うような細かな雪粒で、積もった方もやはりグラニュー糖然としている、すくって舐めたら甘いような気がしないでもない、そのうちに風が強くなって雪の降りも強まると、積もった雪が砂嵐の如くに舞い上がって風景が白くなったので、どこの雪国へ来たのかと驚いてしまった、翌日にはおおむね三分の一ほどは融けたものの、どかした雪を積み上げた山はまったく減らないでいる内に、二度目の雪が降り始めて前の雪の上に重なって積もり始めた、前の雪は降ってから数日を経ていた所為か薄汚れていたらしくて、新しい雪の白さが際立った。

二度目の雪は日が暮れたら雨になるからと油断をしていたら、ずいぶんと積もって翌日の早朝に玄関前で計ったら40cmほどにもなって再び驚いた、その玄関の扉を開けようと押したら開かない、慌てて渾身の力をこめて少しだけ開いて見たら雪で開かなくなっていて、ちりとりで少しずつ雪をどかしてようやく扉を開いて外へ出た、更にちりとりで我が家の左右の玄関前の雪をぜんぶどかしてみたものの、外階段の雪をどかすのは無理そうなので断念、尤もこのあと大雨が降った所為か昼の過ぎには階段も通れるようになった。

夕方になって夕餉の食料品が底を尽いていたので、駅前のバスプラ西友まで買物へ行くことにした、大雨が降ったのに道路の雪はほとんど融けていなくて、自動車もほとんど通らず路線バスも全面的に運休となっている、雪道をそろりそろりと歩き漸く駅前へ近づくと、大勢の人がスコップを持ち雪かきをしている、名札を見るとバス会社の方々が作業していて頭が下がる思い、凍って固まった雪を割りながらの作業はかなり大変、小さなブルドーザーも導入し雪をどかしているけども、雪国と違って重機で雪を集めてもそれを処分する場が無いからバスの折り返し場に山と積まれている。

物流が滞っている為か売り場は半分ほどが空っぽで置いてある品も残りが少ない、野菜と豆腐と肉を買い求めて、持参した袋へ買った品を詰めて再び雪道をそろりそろりと歩きつつ戻ってきた、べラタンダの残雪にビールを入れて冷やし、しばらく業務へ当たり夜の八時過ぎには仕舞いにして冷たいビールを飲み始めて、豆腐と野菜と肉を適当に鍋へ投じて煮て、三杯酢で食べながら夕餉にした。

テレビでは狂ったかのように五輪ばかりでうんざりしたので、録画した番組を眺めることにして一時間の番組から観始めたら、十分ほどすると耐え難い睡魔が襲来をして寝込んでしまって、気がついたら番組は終わっている、やれやれと最初へ戻して再び観始めたら矢張り寝込んでしまって気がついたら途中の話しがわからない、また戻してを繰り返していたら十一時も過ぎてしまったのでいよいよ寝ることにした。

今朝の富士山
20140216.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

都心部の人は積雪ばかり目が行きますが
なんと1立方メートルで重さ300キロらしいですねくまがやドームの屋根が崩壊しました。

Re: タイトルなし

>>マリネラ駐在員さん

> なんと1立方メートルで重さ300キロらしいですねくまがやドームの屋根が崩壊しました。

そこかしこで屋根が壊れてますね
うちの近所でも住宅の駐車場の屋根が落ちたり傾いたりしていました
雪の重さはハンパではありません
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。