スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドレア・ボチェッリ氏

業務に幾らか余裕が出てきて夕方の早くには仕事を仕舞にして、それから音楽を聴いたり室内を少しばかり片づけたりが出来るようになってきた、そして今日は音楽を聴きたい気分になったので、かねてから聴きたかった曲を掛けて愉しむことにした。

手持ちのCDやDVDは幾らも無いのでYouTubeを巡ってみたところ、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)氏が歌うフニクリフニクラを見つけた、それも古代ローマ帝国の遺跡、円形劇場での公演で、丸で呼吸をするが如くに自然に思う存分の歌を聴かせてくれて、その歌唱にはぐいぐいと引き込まれてしまう、火の山に登ろう、珍しい登山電車で行こう、云々、そんな内容であったかと思う。

その後はボチェッリ氏の歌ばかりを探して聴き続けて気が付いたら、すっかり日が暮れて外は薄暗くなっていた、慌て立ち上がり湯浴びをして夕餉の支度をしつつ、スペイン産の琥珀麦酒を飲みつつアンチョビの塩油漬けと塩辛いチーズとを舐めつつ癖が強い野菜を齧りつつ、再びボチェッリ氏の歌を聴き続けて、ほおおと溜め息をつく程に堪能をして、再び気が付いたら夜も更けて十時になってしまった、近所迷惑でもあるので今夜はこれで仕舞いにしようと思う。

クラシックから現代曲まで幅広いボチェッリ氏のライブDVDが幾つも発売されている模様なので、その内からまずは一枚を買い求めてみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。