スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空調機が故障

五月の末から真夏が突然に遣って来て暑くて堪らない、いよいよ諦めて空調装置を付けようと思って待て暫し、昨年の真夏に空調装置は故障をして室内機の熱交換器が半分しか冷たくならないようになっていたのを思い出した、とりあえず点けてみたらいよいよまったく冷えなくなっている、点けてしばらくは回っていた室外機も止まってしまった、そこで保証書に書かれていた電気店を呼んで見て貰った処、冷却をする冷媒が途中で詰まっているので冷えなくなっている、この手の故障は当店では出来ないのでメーカーのサービスを呼んで直してもらいたし、料金は最低でも七八万円を要すると云う、電気屋が帰った後にメーカーのサービスへ電話を掛け、電気屋から訊いた症状を伝えると、この装置は2002年の製造で修理用部品の保管期限も切れているので直せない可能性が高いし、例えあったとしても修理費用は十万円の前後になると云う、我が家の空調装置は4K型のもので一般に家電量販店で買い求め設置を依頼するとニ十ニ三万円は掛る、そうして家電と云えば家電販売を仕事としているマリネラ駐在員氏なので一もニも無く氏へ相談をしてみた。

氏が曰く多機能の品はその機能を使いきれるものではないし、メーカーが一円でも高く売りつけるための方便、機能が多ければ多いほど故障する箇所も増えると云う、それは理に叶っている、だから単純な機能のもので充分、フィルタの自動掃除なぞも要らない、フィルタなぞは蓋を開けて外して自分で水洗いをすれば善いしその方がずっと綺麗になる、まだ盛夏を迎えるのに一と月かニた月はあって大手企業の一時金も出ていないから買うなら今が旬、前年度版のアウトレットを探してみようと尽力をしてくださった、その結果として2013年度式の空調装置が我が家へ遣って来て、一時間半ほどで据え付けられた。

マリネラ駐在員氏には苦労をお掛けしてしまって申し訳が無い、厚くお礼を申し上げたい。

いくら安価に手に入ったとしても価格は設置代や廃棄代を含め10万円ほどにはなった、只でさえお金が無いのにどうしようか途方に暮れる処ではあるけども、実は家電が故障をしたときのために積み立てていたのがあって、それが全部で18万円になっていた、但しそれは賽銭箱型の貯金箱へ入れていたものなのですべてが硬貨で五百円玉が僅かに残りはすべて百円玉、きらきらで綺麗な硬貨が手に入ると消しゴムで磨いて投じていたもの、七八年ほどで結構な額が溜まっていた、その硬貨を取り出して数えて、ずしりと重いその硬貨を提げ銀行へ行きATMの前でじゃらじゃらと幾回かに分けて入れて代わりに紙幣を引き出した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。