スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべりは機関銃の如く

ちみさんは飛び切り愉快でにぎやかな女性である、話を始めれば機関銃の如くに止まらず、時折にとても愉快そうにアハハハと笑う、彼女は我が家の近くで韓国料理店を開いて十年近くになろうかと思う、その前は同じ場所で韓国の食料品や自分でこしらえた惣菜を売る店を開いていた、私は白菜キムチが好きなので月にニ三回ほど買いに行っていたら顔を覚えられて、通りで会えば世間話なぞをするようになった、亭主は日本人で達磨か相撲取りかの如くにぶくぶくしているのだと云うけれども会ったことはない。

料理店を開いてからも月に一ぺんかニた月に一ぺんぐらいは行ってビールを飲んだりしている、ちみさんが我が家と同じ集合住宅で、しかも同じ階で数軒の並びにお住まいであることを知ったのは割りと最近のことで、出かけようと廊下を歩いていたら、ちみさんが玄関の鍵を掛けようとしていて、おや、あら、なぞと言い合ったときに初めて知った。

先日も夜の遅くになった帰りに寄ってビールを飲んだ、そのときにもちみさんは機関銃の如くに色々な話を語って愉しそうに笑う、しかも近所に住む人々の情報に矢鱈と詳しく、私が知らなかった事を次々に彼女の口から語られる、と云うことは私の住まいも彼女の間近であることから私のことも他所で話題になったりするのか知らなぞと思えば、うかつな事は云えないと少しばかり口が固まったりする、しかしマッコリ酒と云うカルピスの原液のような酒を飲めば口もついつい緩むから油断はならない。

そのちみさんには深い悩みがある、体質的にヘルニアになりやすいそうであちこちのヘルニアに罹っては治って、今は本命の腰のヘルニアがしんどいと云う、ひょろりと背が高いので店の台所にある流しやガス台は低すぎて腰を悪くする元ではないかとも思う。

我が市内及びその近隣には、本格的な韓国の惣菜を売ったり出す店が無いので、ちみさんの店は人気が高くイベントなぞで出店へ行くと飛ぶように売れている、韓国料理がよく判らないのでいつも適当にニ三皿を頼むと、その時々の野菜を中心に色々と料理をこしらえて出してくれる、どれも素朴でとてもおいしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。