スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の食堂

今日はいよいよ遅くなって自宅の最寄駅へ帰ってきてみたら二十二時半になっていた、これから惣菜を買い求め帰宅してからエビスを飲み始めるのは二十三時を過ぎると思うし、飲み食べ終えるのは零時の頃になりそうで、それから一時間ほど腹を休めてから就寝をすると一時を過ぎて、そうして明日は五時の少し過ぎには起きて五時四十五分には出掛けなければならない、眠られる時間は僅かに四時間で昼間は大変につらい、とは云え仕方が無いものは仕方が無い、駅と直結をしているバスプラな西友へと行き惣菜売場にて今日は何にしようかと思ったら、惣菜は綺麗さっぱり売り切れで何に一とつとも無く、売場の棚は文字通りにすっかりかんになっている、それではサンドイチや寿司かと思へば、これもすっからかん、サラダや野菜の煮物なぞもまったくない、がっかりとして鮮魚の売り場へと行き刺身をと思ったら、こちらも何に一とつとも残っていなくて、小さな茹でえびのパックが一とつだけ残っているけれども、小さなえびを茹でたものでは腹は駆逐できない。

仕方が無いものは仕方が無い、これから帰って二十三時半を過ぎては腹が辛いので夕食を食べるのはよすことにした、冷たい水を飲み或いはせめて湯を沸かして湯を飲めばぐうぐうと鳴く腹を鎮める程度には効果がありそう、そのような事を考えながらふらりふらりと歩いてて我が家へ近づいたとき、ちみさんの店にまだ灯かりが灯り、提灯も電気が入り出ている、そう言えばちみさんの店へもしばらく行っていないから寄ることにしよう、何にかしらこしらえてくれるはずでもある。

「ごいげんよう」と扉を開くと、相変わらずの素っ頓狂な大声でああらおひさしぶりねえ、生きてたのアハハハと機関銃の如くに愉快そうにしゃべり笑うので、こちらも気分が愉快になった。今日は先客が一人居て近所にお住まいで時折にお見掛けするおばさん、ちみさんの料理が好きで夕食を兼ねて時折に来るのだそう、その客とちみさんと三人でアハハハと語らいながらビールを飲んでいると、さらに常連の男性が一人で遣って来た、この人も顔なじみであって大変に柔らかな物腰の方で好印象ではあるけれども、彼は大変な煙草のみ、彼が来た途端に私としては大変に残念でがっかりという気分になった、そうして彼は席へ座りビールを注文するなりに、ごく当たり前のようにさもそれが当然といった感じでたばこを吸い始める、それまで誰も吸っていない席であったのに、吸っていいですかの一と言もなく当然の如く権利の如くに吸い始められては、こちらとしては大変に不愉快極まりない、大体たばこを吸う人と云うのはニコチンで脳味噌の神経がだいぶやられているらしくて、他人への配慮なぞは無から期待する方が無理と云うものか、殺意を自覚する前にビールの一本を飲み韓国風の煮鯖を頂いて足早に店を辞した。

帰宅をしてみると、外套からその下の背広からシャツからすべてが猛烈にたばこ臭い、そのまま居間を通り過ぎて寒いのをこらえてベランダで服を脱ぎほぼ裸になると、すべての衣類を衛門掛けへ掛けてベランダの物干しへ洗濯物を乾かすように下げた、こうして夜露に濡らすように干しておけば朝までには半分ほどは臭みが取れる、次に浴室へ行き湯浴びをして徹底的に洗い流す、乏しい毛髪が特別にたばこ臭くなっていて大変に気分が悪いから、徹底的に洗い流す。

どこの飲食店でもたばこを許しているから、結局は外食で済ますというのは避けるようにしている、禿鷹の日高屋ですら夜は喫煙を許していて店内は猛烈にたばこ臭いので、這入る気にはまったくならない、幾ら分煙と称しても同じ部屋で仕切りも無く半分がたばこを吸えて半分は吸えないなぞ、まったく意味は無い、日高屋は「当店は喫煙者用の店であるので非喫煙者は来ないでもらいたい」と高らかに宣言をしてもらいたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素朴な疑問なんですが職場の食堂は利用できないんでしょうか?
某社みたいな差別があるなら提訴できる時代だと思います

Re: No title

竹林堂さん

> 素朴な疑問なんですが職場の食堂は利用できないんでしょうか?

職場の食堂はランチだけで夜はやっていないのです
売店も6時でおわり。
外へ出てコンビニエンスというのも面倒だし
というわけで、いつもハラペコで残業ですww

> 某社みたいな差別があるなら提訴できる時代だと思います
差別はありませんが、勤務先エンドクライアントの社員のみなさんはよくガマンして黙々とおいしくなくて高い食事を食べていると思います
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。