スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行性感冒四日目

いよいよ体温が37度を超えなくなってきて、気分もだいぶ楽にはなったけども、それでもまだ頭はキンキンとするし、気管支がヒリヒリするのも咳も止まらない。

午後の三時からクリニックを予約していたので支度をして出掛けた、クリニックへ入ると一般の待合室は大入り満員、待合室は一般とインフルエンザ、発熱している人とにそれぞれ別れている、私は水曜日にインフルエンザで行ったのでインフルエンザの待合室へ通された、待合室には既に大勢が待っていて座る場所も無い、一般待合室には長椅子の他に自由に取り出して座れる丸椅子が用意されているので、その幾つかを持って来て座ることにして、立って待っていた方にも渡して座ってもらった。

一時間ほどして名前が呼ばれて診察を受けて結果としてまだ治ってはいない、タミフルの残りを飲みきるまでは安静にして出掛けないように、との事になった、まだ他人へ感染させてしまう可能性が大きいためでもある。

再びインフルエンザの待合室で待っていると、事務方が遣って来てその場で代金を精算、さらに待っていると薬局から薬剤師が薬剤を持って来てくれて代金を支払って、それから帰る支度をしてクリニックを辞して、暖かいしバスに乗って他の人へ移しては気の毒だからふらりふらりと歩いて帰ってきた。

そのような訳でここ数日は録画したテレビ番組を眺める事が多いけども、その中で富士そばの社長である丹道夫氏の話はとても興味深かった、また、手品師のマギー司郎氏とMr.マリック氏の対談もとても楽しかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。