スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ考え過ぎの日

今日も朝の8時頃から業務を始めてPCの画面へ向かっていた処、すぐに資源ごみの内、包装容器の日で矢張り八時半には回収に来るのを思い出して、散らかっていたものを袋へまとめて慌てて階段を駆け下りて集積所へ持って行った、やれやれと階段を歩いて登っていたら収集車が遣って来たので今日もぎりぎりで間に合った、ついでに郵便受けを観たら市役所から矢鱈と大きな封筒が届いている、何んの用事かと思い持ち帰って開けてみたらアンケートの用紙、主旨を読んでみると市の緑化政策について問うもので、市民の有権者名簿(人口は十五万人)から無作為に抽出した二千名へ依頼をすると書かれている、十五万分の二千と云うと七十五分の一、当たり運が良いのか普通なのかは判らない、しかも未成年には依頼をしないと思うので十五万はもう少し減るとも思うし、屁理屈は兎に角として記載して送り返す事にしよう。

昼になってラジオを点けて「昼の憩い」が始まって終わった頃に仕度をして昼食と買い物へ出掛ける事にして、市営バスに乗って隣町の駅前へ行った、バスに乗ったら今年の七月より運賃を百円から百五十円へ値上げすると張り紙が出されていて、一般路線バスの運賃を支払い利用している人から不公平であるとの声が出ていることや、赤字が一年で一億円程度なので値上げをするらしい、そもそもコミュニティバスとして発足をした当初の主旨では、路線バス会社に運営をさせて赤字を市の一般会計から補填し、バスの便が無い地域の利便性を高める或いは市内の移動の充実を図ると云うものであった筈、赤字は承知で走らせているわけだから今更に赤字だからと云うのは如何なものかと思う。然し一般路線の運賃より破格の運賃が不公平と云うのは納得する話しだから、コミュニティバスとしての運行ではなく一般路線バスとして走らせては如何かと思う、その場合の運賃は一般路線バスに合わせて170円となるけども、ICカードが使えるようになるし子供は半額になって敬老パスも使える、定期券なぞも発行されよう。(現在は誰もが百円均一、子供運賃や敬老パスや身障者割引、定期乗車券など割引は無い、僅かに回数券がある程度)。

バスについて考えている内にバスには停留所へ止まる度に人々が乗って来て小さな車両は大入り満員、数えていたら30人が乗って駅前へ着いた、珍しく昼食をマクドナルドにしようと店へ入ったら、メニューがさっぱり判らないし掲示されている品は何れも六七百円もする品ばかり、マクドナルドごときに数百円も出せないしそれなら他の食堂できっちりとした定食を食べたい、牛丼店であれば二三杯は食べられる価格をこの様に言っては失礼だけどもマクドナルドごときに払う気にはなれぬ、と云うことで中華食堂で日替わりの定食を食べることにした、マクドナルドと違って席に通されれば品書きは卓上に一覧が置いてあるし店員が注文を聞きに来る、出来上がれば席まで持って来てくれる、食べ終えたらそのままにしておけば良い、それで650円、先ほどの脂くどそうなバーガーのセットの680円より安くうまい、バーガーや定食よりずっと安い牛丼の店でも切符を買って出す或いは店員へ告げれば注文の品を席へ届けてくれるし、食べ終えれば自分で片付けるような事はしなくて良い、マクドナルドの原田社長はそこら辺の事をさっぱり理解しないで「客が来ない」と嘆いているらしいから、本当に何にも判っていないのか、だとしたら馬鹿愚かの典型ではないのか?、マクドナルドの価値は飲み物とバーガーと併せて300円以内にあると思う、かつての藤田社長は低価格で収益が上がる体勢を整え、現社長になって高価格へ方針を転換したら赤字が酷くなった、それはかつてのアップルコンピュータがインチキ社長のジャン・ルイ・ガセー氏で同じような高価格の方針を行き破綻しかけたのに似ている、そう云えば原田社長はアップルコンピュータからの転身であったような気がしないでもない。

バーガー屋へ悪態をつくのはこれくらいにして、バスプラKYな店へ行き夕餉の食料品を買うことにした、鮮魚売り場へ行くと今日は刺身にめばるやスズキや鯵なぞ良い品がずらり並ぶけども、どれも家族向けで大変に量が多く一人ではとても食べきれない、一人分の柵や切り身は冷凍を融かしためばちまぐろや大西洋鮭ぐらいしか無い、こればかりは生鮮品でもあるし漁獲や仕入れの都合であるから仕方が無いものは仕方が無い、刺身はよして魚の切り身を焼いたものと豆腐とその他に調味料や即席の味噌汁なぞを買い求めた。

バスの時刻までまだ15分ほどある、バス停で冷たい北風にぶるぶる震えながら何んとは無く駅前の店を眺めていたら、ドーナツ店の店頭に大きく全品百円と書かれている、そこでその店へ這入ってみた、今までにミスタードーナツの店へ入ったのは片手で数えられるほどしか無く仕組みが良く判らぬ、しかも舌を噛みそうな片仮名の品名を述べるのも何んだか小恥ずかしい、そう思って眺めていたらずらりと並んだ品を自分で盆に取って乗せて勘定場で払う仕組みになっている、それでは、と、盆と大きな挟みを手に取って眺めてみるものの、記憶にある品はシュガーレイズドしか思い当たらない、それを一とつと白いクリームが這入っているらしいエンゼルと云う品を乗せて代金の二百円を払い紙の袋へ入れてもらった。

バスに乗って帰って来て午後の業務に当たって、三時半の頃にドーナツでお八つにすることにして、さっそくエンゼルクリームと云う品を食べてみた、ふわふわで柔らかくとても細かな砂糖がまぶされていて、見た目ほど甘くは無いけども齧ると中から白いクリームが出て来た、濃厚で適度に甘いクリームとふわふわのドーナツと合わさって大変においしい、次回もぜひこれを買うことにしたい、しかし品名を覚えていられるかどうかは怪しいけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ドーナツを満面の笑みで頬張る、QPさんがかわゆすっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ときには、生クリームたっぷりの口福も、良いものですね。

Re: No title

>>とよさん

> ドーナツを満面の笑みで頬張る、QPさんがかわゆすっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もううれしさ満面ニコニコです

> ときには、生クリームたっぷりの口福も、良いものですね。

酒飲みですが甘いものにも目がなくて・・・ww
小さなシアワセといったところでしょうか。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。