スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上州行きと買い物

今日は上州地方を訪問する予定になっているので朝からあれこれと仕度をして出掛けた、池袋の駅から長距離の普通列車に乗り込んで四人向かい合わせの座席へ座り、十分程走って次に止まった駅で大勢が降りて四人分の席を独り占めすることになった、駅で買った茶を飲みながら凡々としている内に某駅へ着いて、今度はバスに乗り込んで赤城山や雪で真っ白な浅間山を眺めつつ目的地へ着いた。

用事は六時の頃には仕舞いになって訪問先の会社を左様ならと挨拶をして辞したらすっかり日が暮れて夜になった、最寄りのバス停で冷凍庫のごとくに冷たい赤城颪(あかぎおろし)の上州空っ風に吹かれぶるぶると震えながらバスを待ち何気も無くふと空を見上げると満天の星が輝いている、普段はあまり善く観えないすばるもきらきらと輝いていた、久しぶりに空の星が宝石のようにきれいに見えたような気がする。

バスは以前のように故障をする事もなく予定の時刻には遣って来て予定の時刻に駅へ着いた、手持ちの時刻表を見ると次の列車は二十五分後、駅の案内を見るとその前に臨時列車があると書かれている、調べてみるとそれはスキー客向けの快速列車で池袋へは行かないけども大宮まで行けて自由席もあると云うのでそれを待った、遣って来た列車はかつて中央本線で特急「あずさ」に使われていた183型の車両、座席は普通列車のグリーン車より幾らか善い、自由席の通路側に空席を見つけて座って、窓の外を眺めた処ですでに真っ暗で何んにも観えないし、そもそもが田畑ばかりの寂しい地域を行くので無理に窓の外を見た処で自動車の前照灯や尾灯や時折に街灯が見える程度、持って来た永井荷風の随筆を読んでいる内に眠り込んでしまって、気が付いたら間もなく大宮へ着く処まで来ていた。

大宮の駅からは海岸列車に乗り換えて池袋へ戻って来た、処で昨日に破壊をした鍵盤とマウスを買わなければいけない、通販で格安の品を買う事にしていたけども注文をする前にビックカメラへ寄ってみる事にして、PC関係の売り場へ行くと鍵盤は480円、マウスは800円で買う事が出来る、通販はよしてそれを買い求めた、昨日の夜に壊したウマスはブルートゥースという規格のもので、特売の格安品を千円で買ったものだから矢張り安物はいけない、銭失いの典型例・・と云うのとは違うかもしれない、さらにノートPCで無線のマウスを使うとPC本体の電池が早く減るような感じがする、気の所為かもしれないけども。

大きな袋を提げて帰宅してさっそく鍵盤とマウスを繋いだ、どちらもUSBの接続で長いコードで繋ぐ、さっそくドライバーが自動的に設定されて使えるようになった、しばらく使ってみた処では特に問題は無さそうであるし、昨日と同じ操作をしてみても鍵盤やマウスが言うことを聞かなくなると云うことは無くさくさく動いている、尤も長いコードが邪魔であると云う課題はある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。