スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ

在宅の業務をしているので曜日やら祝日には関係が無く業務に当たる、その傍らで適当にテレビを点けて流す事もある、そのような訳でテレビを点けてはみたものの、いつもの如くに詰まらないのでスカパーのテレビ放送を点けた、ニュースばかりを流している局ではフランスのテレビニュースが始まった、フランスで何か重大な事件や事故があったと云う事では無くて、世界各国のその日のニュースを同時通訳或いは字幕で報じるもの、偶々フランスの番になった時にチャンネルを合わせた次第、それによるとフランスは各地で大雪に見舞われて大変な事になっていると云う、先月の東京では突然の降雪と積雪によりそこら中で自動車が動けなくなって人々は転んで怪我をした、それと同じような事がフランス国内で起きている、冬のパリが寒いのは知っていたけども、フランスの内陸部と云うと温暖で寒くないという印象があったので意外な気がした、雪はさらに降り積もるので外出は控えて交通機関は注意せよと報じていた、次のニュースは「出会い系サイト」に纏わる話し、出会い系サイトなぞ日本のスケベな輩がやるものだと思っていたら世界中のどこにもあるらしい、フランスの出会い系サイトは日本のmixiのような性格を帯びていて、スケベな出会いよりは普通の男女が出会いを求めている場であるらしい、そこで知り合った若い男女が交際をしたり結婚へ至ると云う例が数多くあって、それについて是非を論じる話を報じていた。

続いて料理研究家のグラハム・カー氏の番組、「世界の料理ショー」と云う古い番組で私が高校生の頃にテレビで放送をしていたもので当時は毎週のように楽しみに観ていた、これを契機として料理に興味を持ったような気がしないでもない、一人で漫才のような話をしながらコメディ風な内容で料理を作り進める、かなり適当なのではないかとも思ったけどもよく観ていると、分量や切り分けや加熱方法と時間はとても正確にやっていることが分かる、然し料理は気軽に楽しく作って愉快においしく食べましょう、という意図がとても楽しい、料理を作り始める前に、白ワインを飲みながら五分ほど小話をするのがいつもの筋書き、懐かしく眺めて然し料理に関しては時代には関係が無く参考にできる。然しアメリカのジョークと云うものは理解しかねる内容も多く頭の中には疑問符も発生する。

鉄道放送では「鉄道ひとり旅」と云うのが始まった、吉川正洋氏(お笑い芸人らしい?)が一人であちらこちらの鉄道路線を乗り歩き歩いは途中下車をしてあれこれ見聞きをしてと云うもの、この番組の主旨は「何が起こるか判らないし何も起こらないかもしれない、無計画の旅」と云うもの、すべては出たとこ勝負で決まっているのは乗車する路線だけと云う。乗る列車も普通列車に拘らず時間が足りなければ特急も利用する、食事の内容も現地の名物料理が出る事もあれば、パンやおむすび或いは立ち食いソバで済ませる事もある、時には食堂や商店がまったく無く飯抜きと云うこともある。何にが面白いのかと問われればハテとも思うけども、何も決めていないのが楽しいのだというのに気が付かされる。

昼になったので味噌ラーメンを食べたいので仕度をして出掛けた、外へ出たら猛烈に強く冷たい北風が吹いていてあまりの寒さにぶるぶる震えてしまった、最寄りの味噌ラーメンを出す店までは歩いて10分以上を要するので、隣のそば屋にしようと店へ入ったら大入り満員でえらいたばこ臭い、店を辞して矢っ張り中華食堂へ行くことにしてふらりふらりと歩きはじめた、歩いて少し行くと建物が無くなって道の両側は畑が広がっている、そこから冷たい風がぴゅうと吹きつけて冷蔵庫の中に居るが如し、やっと中華食堂へ着いて熱い味噌ラーメンに唐辛子を少しとにんにくとラー油を少し入れて少しばかりぴりりと辛くして食べたら全身が暑くなって汗も出た。

食堂を辞して再びふらりふらりと散歩を兼ねて歩き始めた、住宅街を通り抜けて戻ることにして、この辺りはかつては全面的に畑が広がっていて、時折に雑木林に囲まれた農家があった筈と思い出しながら歩いていると、かつての半分ほどにはなったけども畑は残っていて農家の屋敷林も健在、林の中にはしいたけを育てる木材もずらりと並べてあった、昔と違ってにわとりや豚は居なくなっていたし、当たり前だけど肥溜めも無くなっていた、と云っても肥溜めを知って実物を観た事がある人は、もうほとんど居ないかもしれない。


帰宅したら寒さで手足が凍えるように冷えたのに身体は汗で濡れてシャツが冷たくなっている、また風邪になるといけないから湯浴びをして汗を流して身体を暖めた、それから午後は業務に当たって日が暮れて夜になった頃には今度は湯を溜めて風呂に浸かった、久しぶりに湯を溜めて浸かったらとても暑くなって気分も善くなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。