スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もふらふら過ごし

今朝も昨日に引き続き目が覚めてみたら喉が痛くて頭もふらふらとしていて、熱を測ると三十七度二分程度、微熱よりは幾らか熱があるという程度か、それでも気分はよろしくないのには違いが無くて、中々に治らないななぞと思ったけども発症をした翌日では仕方が無い物は仕方が無い、諦めて今日も緩っくりと過ごすことにしようと思う。

昨晩にこしらえた飯と味噌汁が残っていたのでそれと玉子と海苔で簡単な朝食を済ませて、蜜柑やらを食べた後にごろりと横になって凡々と過ごすけども、あまり酷い状況では無くしかし完全に健康でも無いという中途半端で退屈な事になってしまっている、テレビを点けてみたものの頭にかーんと響いて鬱陶しいから消して、ラジオを小さい音で点けて流した。

普段から慢性の鼻炎を持っているので鼻水とたんが酷くてちり紙が手放せないけども、それに風邪の症状が拍車を掛けてちり紙を猛烈な勢いで使ってしまう、勿体無いのでトイレで使う巻紙にしてみたところ、夕方までに一個半を使ってしまって、我ながら驚いた。

凡々と過ごしている内に昼になって12時20分にNHKラヂオが「昼の憩い」と云う放送を始めた、何んとも日本の古い民謡を連想させるような主題曲が掛かり、これは私が子供の頃に聴いていたものとまったく変わらず、内容も昔と変わらず「ドコソコ放送局ふるさと通信員の便り」をやっている、長い番組もあったものだと聴いていたら昭和二十七年から放送していると云う、これからの変わらず続けてほしいと思う。

夕方になって市役所のけたたましい放送が始まった、大音響のオルゴールと共に「良い子はおうちへ帰りませう」と云うもので、我が家は市区境界が近いので三っつの自治体のそれぞれの違う音や旋律、或いはセリフが混じって何を言っているのかサッパリ判らなくてうるさいばかり、ところで近所にあった教会は毎週日曜日の朝や毎日の午後五時になると鐘をかんかんと短く鳴らして、教主が生誕したまつりの時にはさらに派手に鳴らしていたような気がしていたけども、思い出してみればしばらく前からその音が聞かれないなとその場所を見てみたら、建物は跡形もなく道路をこしらえている処、耶蘇教とは縁がないけども鳴らないと寂しいような気もする、市役所の大音量で流す放送よりはだいぶましと言える、代わりに近所の寺で梵鐘でも鳴らしてくれないか知ら。

今夜の食料品がもう無いのでどうしようか考えたけども、風邪を引いて怠いし頭もかーんとするので向かいのコンビニエンスへ行き弁当を買い求めた、コンビニエンスの弁当だけは避けたい品ではあったけども、このような場合には仕方が無いし、向かいにコンビニエンスがあると云うだけでも贅沢と言える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。