スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと簡単に

今日は菓子業界の陰謀が最大限に発揮される聖日、だから何んなのかと云われても昨日の明日が今日なだけであってと言い訳の一とつも考えてみたりもする、午前中から少しばかり用事があって出掛けてついでにバスプラな店へ買い物へ這入ったらチョコレイトや甘い菓子が山積みに、と思ったらそうなっていなかった、菓子の売り場を見てもいつもと変わらず客も変わらずといった処、しかし西友で買い物をしたあと店を辞して近くの菓子店の前を通ったらコンクリートの塊のようなチョコレイトを袋へ詰めて売っている、量り売りらしいけどもこれを溶かして自作しましょうと書かれていて、その塊を買って溶かさないで少しずつ割って食べてみたいような気がしないでもない。

処で出掛ける際にいつもの様にバスに乗った、市営ではなく一般路線で昔はバスの乗り口にニ三段の階段が付いていて乗るのも面倒だっけども、今は階段が無くらくに乗ることができる、そのバスに乗って幾つか目の停留所にて車椅子の人が乗ることになった、さてそれからが大変、まず始めに降りる客を降ろして車椅子では無い客を乗せたらバスを少し動かしてぎりぎりまで歩道へ接近させて、エンジンを止め中央の降車扉を開いてその下にある鍵を開けて鉄板を広げ出して歩道へ掛けて、車椅子を押して車内へ入れたら車椅子を据え付ける場所の座席に座っている人を立たせて座席を折りたたむ、その下にある車椅子の車輪を固定する金具を取り付けて動かないようにして、乗降口の鉄板を仕舞って鍵を掛けて、運転席を戻り扉を閉じてエンジンを掛けてやっと発車できる、狭い道路で混雑をしているからバスの後ろは大渋滞をしている。

もっと簡単に乗降できる方法は無いものかと思う、電車でも駅員が付き添って乗車の際には乗り場と電車の間に板を敷いて乗せる、降りる駅を知らせて降りる駅では駅員が板を持ち待ち構えている。エレベータやエスカレータが無い駅ではブルドーザのような機械で階段を上り下りする、尤も昔と比べたら段違いに善くなったけども、それでもまだ手間が掛かり過ぎるように思う、もっと簡単に、事前の連絡が無くてもいつでも好きな時に利用が出来て、費用を掛けずにそれが実現できる仕組みが要る、例えば西武新宿線の上井草駅と東急池上線の戸越銀座駅では車椅子での利用が簡単にも関わらずエレベータもエスカレータも無く特別な設備は何にも無い、車椅子だけではなく乳母車や車付きの買い物鞄や旅行鞄、足が良くない方でも簡単に利用が出来る、この二駅はほんの一例に過ぎないけども少しばかり知恵を回せば幾らでも案が出る筈で、何んで今まで何んにも考えなかったのかとも思う。

さてそれは兎に角として用事が済んでバスプラの買い物も終わって簡単な昼食も済ませて、菓子店の前でチョコレイトの塊に大いに感心をしてからバス停へ行くと次のバスは20分後、それでは再びドーナツを買うことにしよう、ドーナツ店でエクレアのようなドーナツと前回に買っておいしかったエンゼルとを取って盆に載せて、勘定場で代金を支払って紙の袋へ入れてもらった、店を出ようとしたらアンケートをお願いできませんかと云う、いいですよと答えると新たな商品について問われるもので、ドーナツの他に景品を添付してその景品が如何なものかというもの、幾種類もあってどれも私としては要らないものばかりなので正直に答えたら、終わりにコーヒーの只券を頂いた。ドーナツを買ってアンケートに答えて時間を潰せてちょうどバスの時刻に善いことになった。

帰宅して業務を再開、三時半のお八つにコーヒーをこしらえて飲みながらエンゼルクリームの穴が開いていないドーナツを食べたらたいへんにおいしい。ふわふわで甘かったり甘くなかったりコーヒーの香りや苦みが相まって小さな幸せを覚えるから、根は矢張り単純らしい、尤も六つかしい人格だと色々と費用が掛かって仕方がないとも思うけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。