スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時オフ日

いよいよ税金を支払うための手続きへ出掛けなければいけない、ようやく領収書類や税を減免してもらう書類が整ったので支度をして出掛けて税務署へと行った、通勤の混雑が落ち着いた頃に電車へ乗って、しかも都心とは反対の方向へ行くので遣って来た電車は一両に数人しか乗っていないから席は選り取り碧、暖かそうな真ん中の席へ泰然自若と座って日差しをたっぷり浴びていたら、尻と脚が暖かく気温も意外と高かったので駅を降りる頃には暑くて汗だくになってしまった、電車を出て外套を脱いだらこんどはとてもさむくて汗で湿った背中が冷たい、再び外套を着たり忙しいことになった。

税務署へ着くと大勢の案内係が出ていて押し寄せる人々を並ばせたり交通整理に忙しい、十人程の整理係りはすべてがかなりのご高齢で、屋外の列を案内する人も屋内で窓口へ案内する人も例外がなくお年寄りが担っている、高齢者事業団のような処からの派遣なのだろうか、寒いのに大変な事と思う。

列へ並び暫し待ちさらに窓口へ案内をされて申告内容やら書類やら領収書の類やら預金通帳を点検してもらって、書類を整えてからPCを操作する台へ案内をされて自分でPCを操り入力をする、幾つもの画面があっても判りやすいし案内係りが頻繁に様子を見に来る、入力が終わると次の窓口へ案内をされて内容を印刷したものが渡され持参した領収書の一部を税務署へ出せば手続きはお仕舞い、列に並び始めてからおよそ一時間半で税務署を辞した。

色々としち面倒な手続きを経てぐったりと気疲れをした後に褒美がある処か多額のお金(税金)を支払わなければならないと云うのは何んとも釈然としない、さらに気疲れの上乗せをされたような気がしないでもない、税務署の最寄りの駅には名物の狭山そば(立食)があるので、そこで掛けの月見蕎麦を食べて簡単な昼食にした。

今日はもうぐったりくたびれたので業務は休む事として、蕎麦を食べた後は池袋へと行き贔屓の理髪店へ行った、何んだか微妙に苛々としたり鬱陶しい気分が続いていて、以前にも似たような傾向があったのを思い出して耳を触れてみたら髪がえらく伸びていた、前回の散髪が十二月の半ばだったのでそれでは髪も伸びると云うもの。

女性の理髪師が私の顔を覚えていてくださってさっそく雑談に話が咲いて、しばらくは優雅でゆったりとした一時を過ごしている間に髪は短くさっぱりと顔と顎はつるつるのぴかぴかになった、「ああやっとさっぱりした」と言ったら理髪師曰く「そうでしょう、二センチは切りましたもの」と仰る、矢張り次回はもっと小まめに散髪へ来ようと思う。

三たび西武線へ揺られて帰って来て、バスプラな店へ寄り今日はシュウマイが安いので18個入を72円で買い求め、さらに赤いエビスを見つけたので買った。それからうまい具合に市営バスがあったので乗って帰って来て、一休みをしたら湯浴びをして午後の早い時刻からエビスを飲み始めた、真っ赤なエビスをさっそく飲んでみたところ、華やかな香りが際立ち上品な苦味と云った感じで、その香りはドイツライン地方の甘い白ワインによく似ている、しかし二本目にいつものエビスを飲み始めてみたら矢っ張り自分にはいつもの金色なエビスが合っているように思う。

エビスを飲みながらPlaystation2の電源を投じて「ナイツ」と云うゲームを始めた、このゲームはセガサターンのソフトであったものでサターンが廃止された後にPS2用として発売された。サターンでは全面をAクラスで取得して自由演技の褒美をもらった事がある、それを思い出しつつ遊んでみたけども、やっぱり月日がたつと腕もまったくだめで最低のEクラスがやっと、しかも一面もこなすことができずにゲームオーバーになってしまう、さらに空間をふわふわと浮いてサーカスのようなアクロバットを実施しながら先へ進むものなので、エビスを飲みながら遊んでいると目が回って酒も回ってふらふらになってしまった、ナイツは止めておとなしく潜水艇を操る方で遊んでいたら、今度はしっかり寝込んでしまって気が付いたらすっかり夜も更けて日付が変わる直前、潜水艇は岩山に阻まれて止まっていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。