スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貯金箱

町へ出掛けて商店や百貨店の売り場を眺めて買い物はしないで楽しむのをウィンドウ・ショッピングと言うけれども、ネットで同じように楽しむ事も多くてこれを何んと呼んだら良いのか考えるのも含めて中々に楽しい。

硬貨を入れていた賽銭箱の形をした貯金箱が壊れてしまったので、何か善い貯金箱が無いかネットで探し始めたら、あらゆる形のものがあって愉しくて幾ら眺めても飽きない、漫画や映画のキャラクタを模した貯金箱は銀行や郵便局或いは薬局なぞで景品として貰えたもの、今は配っていないのでそれらには付加価値が付いているかと思えばそうでもなく幾百円でいっぱい売られている、ハイテクを駆使したATMを模した貯金箱は電源が必要で専用のカードを用いて出し入れをすることが出来て残高も管理されて紙幣も利用できる、昔ながらの招き猫や豚を模した陶器製のものもあるし、小型の自販機やバスの運賃投入機を貯金箱に如何なぞというのもあって愉快な気分になる。

それで自分の貯金箱はどうしたかと云うと古い引き出し式の木箱が空いていたので、そこへざらざらと投入していいことにした、数えてはいないけども数万円ほどはあると思うのでいい加減に銀行へ持参して預金したら如何かと言われそうだし手元へ置いては利息も生まれない、然しきらきらと白銀色に輝く硬貨を眺めるのが好きなので手元へ置いているのであって、利息と云った処で今時は一円に満たないのでは面倒なばかり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。