スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気晴らし

ここの処は業務で何かお楽しみをと云う時間がまったく得られないから家に篭りきりで、それはよくないと思うので昼は思い切って出掛けた、出掛けたと云っても斜め向かいの市役所までで昼の混雑を避けて一時の少し前に食堂へ行った、今日の日替わりは鶏の唐揚げで甘辛くて赤いソースが掛かっていてとてもおいしい、黙々と二十五分を掛けて食べて茶を飲みながら五分ほど休んだら食堂を辞して外へ出た、改めて二階の踊り場から(食堂は庁舎の二階にある)周囲を眺めると何んと善いお天気であることか、桜の木は花びらを雪の如くに散らして風流な事になっていた。

そこらへ適当にふらりふらりと歩いて一時間ほどで戻って、仕掛けていたバッチ処理を見たら仕掛けて数秒後に問題があり停止していた、がっかりして再び仕掛けて結果が出るのはおよそ一時間の後、それまで手が空いたので好きな地図を眺めることにした。

西武バスの路線図を開いて秩父地域の路線を見る、すると秩父市の中心部から幾つかの路線が山間部へ入り込み山の懐が深い処で終点となっている、そのような処へは行ってみたいといつも思う。その路線の内、三峯神社と中津川渓谷と松枝は行ったことがあるので、いつか坂本と長沢へ行ってみたい、そこに何にがあるのかは問題では無く、目的はそこへ行くバスに乗る事なので何があっても無くても構わない、更に川又と云う処へ行く新しい路線も出来ている、このバスは秩父鉄道の三峰口駅から国道140号線を走り雁坂峠の手前で終点となる、その道路はさらに雁坂峠を越えて新しく長いトンネルが出来て山梨県への近道になっているけども、その先はバスが無いので自家用車なぞを用意して行くしかない。

次は長野県と静岡県にまたがる秋葉街道を眺めてみた、明治以前には中山道の裏街道として使われたらしいけども、そこは裏街道な訳で表街道のような賑わいは無く、今もひっそりと道が谷間の底に続いている、驚いた事にこの街道が続く中央本線の茅野駅から浜松市内までgoogleのストリートビューが出来るので、現地へ行かずとも風景を楽しむ事ができる、尤もこの街道を通す路線バスは当然の如くに無いし、国道は途中で登山道の如くにもなっているから自動車でさえ通るのが六つかしい。

小さな地震が発生をしたのでテレビを点けてみた処、高校数学の教室が始まる処で、今日は集合の基本なのだと云う、それを眺めていると業務で用いてるいるRDBとは集合の理屈が基本となっていることが善く判る、例えばテレビでやっていた肉料理の集合と千円以上の料理の集合からどちらにも属す要素を取り出すには、と云うものは両方の集合に掛けたINNER JOINと条件式で取り出す事ができる、それでは部分集合や補集合をRDBとSQLで表するには・・なぞと考えていたら眠たくなって寝込んでしまって気が付いたら番組は終わっていて、幸いな事に椅子からは落下しないで済んだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。