スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りずに整理整頓

室内が散らかったままになっているのは相変わらずだけども、少しずつ片づけを始めてみたら足の踏み場がだいぶ出来て、思えば整理整頓と云う以前に整頓をして仕舞う場所がどこにも無いと云うのが大問題で、雑誌でも本でもその他のがらくた類でも、分別をした処でそれらを収納する場がほとんど無い、辛うじて筆記用品や工具を仕舞う場所が少々ある程度、それ以外はどこにも無いので結果として適当な箱へ適当に放り込むと云う事態を招いている。

そもそも収納場所は無いわけではなくて、千葉印西の地で一人暮らしを始めた際に、室内の調度品として安っぽい家具類は避けたいとの思いから少しばかり洒落た収納棚や引き出しなぞを買い揃えてみた、然しこれらは見てくれは洒落ていてもまったく実用性に欠けていて、例えばA4サイズの書類を仕舞うことができないし、靴箱にしようにも靴は入らない、CDや本なぞも大きさが合わないから幾らも入らない、洗濯したYシャツも入らない、しかも扉が隙間だらけで中はほこりまみれになる、これは何にを仕舞うための棚なのであるのかとも思う、そんな何んの役にも立たない家具類ばかりが室内を占拠しているから部屋は狭く、物は行き場を失い散らかったままになり、収納家具の中身は空っぽのままと云う馬鹿愚かな状態を呈している。

その何んの役にも立たない家具を捨てて、安っぽくでも善いから実用品へ買い換えようと考え見積もってみた処、新しい家具はとにかくとして見てくればかりの家具を捨てるのに粗大ごみとして一万円以上を要する、そこでうんざりして以来進展が無い、しかしいつまでも放ったらかしていても何にがどうなるものでも無いから、役立たずの家具は思い切ってぜんぶ破棄して実用的なものへ買い換える計画を立てようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。