スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢植え

一昨年の秋に台風が来たとき、突風で色んなものが飛んで来た中に小さな植物の芽があって、気の毒に思ったので拾い上げて盃へ乗せちり紙へ水を染み込ませて置いていたら小さな芽が出て葉が増えた、そこで鉢植えと土を買って来て植え替えてやったら少しだけ大きくなった、調べてみるとこれは多肉植物の一種でグラパラリーフと云うもの、その話しを書いたのが一昨年の暮れの辺りで、それからほとんど大きくならずにいる、内側から新しい芽が出て葉を広げると外側の葉が枯れて剥がれ落ちる。

並びのそば屋でも同じ植物を育てていて、きゃべつの如くに大きくなっているから、我が家のそれもそのようになると楽しみにしていたけども、一年半を経ても大きさはあまり変わらないから育て方が悪いのだろうと思うけども、検索をしてみても水はけが良い土へ植えて水を与え過ぎないようにして日を当てればよく育つとしか書かれていない、足らないのは愛情なのか知ら。

左は飛んで来て葉が増えたとき。右はそれから1年半経過した今の状態。
20130422a.jpg20130422.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。