スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼はライスカレー

今日もお昼は市役所の食堂へ出掛けた、昼は職員が利用するし混雑が著しいのでそれは避けて12時40分の頃に食堂へ行く、先日と同じように食堂には年寄りの団体が大勢で食事をしながら歓談をしている、その所為か残念な事に定食は日替わりも定番も売り切れ、丼物も麺類もすべて売り切れ、がっかりとして回れ右をして帰ろうとしたらライスカレーならあると云う、それではそれでいいことにしよう、折角なのでカツカレーを注文したら、申し訳ないからと味噌汁がオマケについた。

端のほうの席へ座り黙々と食べ始めて、大勢の年寄りの話し声で矢鱈とうるさいけども何んだか楽しそうでもある、定食の他に菓子や漬物や魔法瓶の茶なぞを持ち寄り広げているから花見か遠足のよう、しかしよく眺めると団体の面々は婆さんばかり、思い返してみると食堂を占拠する年寄りの団体に爺さんがいたことが無い、爺さんはどこへ行ったのだろうと思う。それは兎に角として、食べ終えて冷たい茶を飲みながら少し休んでから食堂を辞した。

業務に熱中をしていてふと気が付いたらやたらと薄暗い、しかも全開にしていた窓から冷たい風が入って来るし外は何んだかうるさい、そう思って外を見たら空は厚い雲に覆われて大粒の雨が勢い良く降り始めていた、室内が湿気てしまうから窓をすべて閉じて大粒の雨にうたれて潰されそうになっていた鉢植えを仕舞った、寒いような気がしたので上へ一枚を余計に着て業務を再開、しかし今度は暑くて汗だくになってしまった、今頃の季節は着るものが六つかしいと云うかめんどくさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。