スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼下がり

今日の日替わり定食は味付けをしていない素揚げの鶏肉へ甘辛いたれが掛かったもの、それに野菜や味噌汁や漬物なぞがついていた、おいしく頂いて食堂を辞すると、快晴の空に日が差して天気も気分も善い、階段の踊り場で思い切り両方の手足を伸ばしてううんと伸びをしたらもっと気分が善くなった、それでは商店街まで買い物へ行くことにしよう。

一旦に帰宅をしてから豆腐の器を持ちだして商店街までふらりふらりと歩いた、強い日差し、湿気が低く心地の善いそよ風、静まり返った昼下がりの住宅街、そこかしこの庭ではばらを始めとしたいろいろな花が咲き誇っている、それらを観たり観なくもなかったりしながら歩いて、豆腐店で豆腐の一丁を買い求めて、次に食料品店で今日のお勧めはアルファルファだと云うのでそれと惣菜のサラダを買った、再びふらりふらりと風に吹かれながら日に挿されながら歩いて帰って来たら後頭部から背中は汗でずぶ濡れになったけども、今日は湿気が低くて風に吹かれるとそれらがすぐに乾こうとして冷たくなる、まだ水浴びには冷たいので湯浴びをして汗を流して暑かったり冷たかったりした身体も整えた。

毎日のように篭りきりで業務に当たっていたので、桜が咲いたのもつつじが咲いたのも知らないで過ぎてしまった、好物の野蒜もいつのまにか季節が過ぎて今年は楽しめなかった、友人のK氏が花街遊びに誘ってくれたのにそれも叶わない、竹林堂氏が季節の善い時に古の旅へと誘ってくれたのにそれも叶わない。忙しいとは心を亡くすと書くとはよく云うけどもまったくにその通りだとも思う、サラリーマン時代とは質の違う忙しさに本当に心が折れそうになるけども、今が最も辛い時期であることも判っているので、それを乗り越えるまでの努力であると自らに言い聞かせて毎日を過ごすようにしている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。