スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日分

土曜日

世間的には「週末」なぞと云う楽しい時間であるけども自営業である身には何んら関係が無く、今朝も八時の少し過ぎに業務を開始して昼が来て、しかし今日は土曜日だから市役所は休みなので土鍋で飯を炊いて玉子を掛けて食べて、買い置きの漬物も食べて簡単に済ませた、午後になって日が暮れて八時半も過ぎたので業務を仕舞いにした、昼の飯が残っているのでそれに永谷園を掛けて簡単な夕食にした。

スカパーの放送では地球科学に関する一連の番組の録画をしていたのでそれを順に眺めている、次々に知らなかった事が出て来て興味は尽きない、その他にアフリカの湿地をめぐる動植物の話しやら愉しく眺めているうちに、睡魔の襲来も無く日付が変わったのでいよいよ寝ることにした。

日曜日

今日は思い切って業務を休むことにしよう、六時の少し過ぎに起きて早いけどもパンと目玉焼きで簡単な朝食を済ませて、それからどうしようか考えて、録画の続きを眺めることにしてコーヒーをこしらえて啜りながら録画を観始めた、しばらくすると緊張の糸が切れていたのか思い切り眠り込んでしまって気が付いたら十時を過ぎていた。番組の記憶がある処まで戻して再び眺めるも、あまり頭に入らないのでテレビ画面も録画機も止めた。

先週の日曜日は切手の博物館へ出掛けて色々と眺めて楽しかったような気がして思い返してみると、バザールと販売店を眺めて肝心の常設展を観てこなかった、それでは今日は常設展を観にゆくことにしよう、それと電気式の髭剃り機が壊れて久しく、髭剃りは専用の粉石鹸を泡立てシャボンをこしらえて刷毛で口の周りや顎へ塗りたくり、蒸しタヲルで暖めてから安全髭剃りでぞりぞりと剃っている、これはこれで気分は爽快だし剃り残しが無く顎も口の周りもつるつるになるので気に入ってはいるけども、とにかくめんどくさいので矢張り機械を買うことにしたい。

昼の少し前に西武線に乗って池袋の駅で降りて、ここから目白まで山手線に乗ると130円を要するし、一と駅で一キロメートルも無いから歩くことにした、西武線池袋駅の南端の寂しい改札を出て立体交差を幾つもくぐり、住宅街をふらりふらりと歩いて目白の駅を目指す、風景は小さな住宅や集合住宅がぎっしりと密集をしているばかりだけども、僅かな隙間にも必ず野草が芽吹いて小さな花を咲かせたりしている、わずかでもうっかり油断をしているとそこは植物だらけになってしまっていて、人類文明が崩壊をしたらすべての建物は植物により壊れて行く事を実感をさせられる。

日陰を選んで歩いたとは云え目白の駅前まで来たら汗がいっぱい出てしまった、少しばかり洒落たカフェを見つけたので冷たいコーヒーを飲み少し休んだ、幾箇所かある出入り口と窓が開け放たれていて、そよ風が通り抜けてとても心地が善い、20分ほど凡やりしながら過ごしてみた。

切手の博物館にて常設展を見物した後に一階の販売店を眺めていると、趣味週間の1955年発行のものが400円で売られている、額面は10円で絵柄はビードロ女の浮世絵、小学生の頃にはすでに千円以上の値が付けられていて、大人になって切手趣味を再開した時にも数千円の値がついていたのでとても手が出なかったし、先週のバザールでも数千円の値がついていた、それが400円、頭がぼうっとして衝動的に買い求めてしまって、店主の話しによるとこの品は裏側が少し汚れているので安いのだと云う、さらに今は切手の付加価値も僅かな種類のみでそれも下がる一方、ほとんどは額面販売なのでこれから切手蒐集をするなら善い機会ですよう、いかがですか、なぞと言われて思いは複雑かつ揺れる。
20130527.jpg

買い求めた切手を大切に鞄へ仕舞って博物館を後にして、バスプラKYで買い物をしてから帰って来た、落ち着いてから買った切手を眺めながら矢っ張り蒐集を再開してみようかとも思う、実は前に蒐集をやめた時に額面が5円10円20円と云った少額の切手は使い道も無いし、買い取ってもらうにしても僅かにしかならないので手放さず残していた、ずっと仕舞いっぱなしにしていたのでそれを取り出して久しぶりに眺めてみたら、残っていたニ十枚ほどは浮世絵を中心とした江戸時代の絵が愉しい、言わば小さな美術館と言った処か、蒐集を再開するにしてもかつてのようにシート単位で大量に買うのではなく、絵柄を見極めて少しだけとすることにしよう、便利な時代になったもので昔のような「カタログ」の冊子を買い求めずともネットで検索をしたら幾らでも情報が出てくる、しかし販売価格はネットやオークションよりも目白の店の方が安く品も善いいようではある。

処で電気式の髭剃りの事をすっかり忘れていた、それは後日に改めて買い求めることにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。