スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息抜き

気分を紛らわすのに昼は市役所の食堂へ行く事にしている、今日の日替わりは麻婆豆腐丼でとてもおいしいけども辛くて頭の天辺からも汗が流れ出た、食堂を辞して汗をふきながらふらりふらりと歩いて駅前まで行き、駅の反対側にあるスーパー店で夕餉の食料品を見繕って駅前へ戻ると、宝くじの売り場が開いてその前でちり紙を配っている、そこで二百円を投じてくじの一枚を買った、当たれば幾千万円で外れれば返戻は無しと云う当たり前のような話しではあるけども、一等が当たる確率はおよそ一千万分の一、東京都民程度の人数から一人が選ばれると云う凄まじい確率であると判って、おかしくなって一人でくすくすと苦笑をしてしまった、たまには良かろうともおもうし、その二百円が勿体無くてカンビールの一本も買えるではないかと云う向きに宝くじはよした方が良い、とは云えこんなものは年に数回ほど、しかも一度に百円か二百円を投じる程度で充分に楽しい。

宝くじは娯楽か賭博かなぞのどうでも善い事を考えつつ駅のバスプラ店側へ戻ると、広場の端に娯楽場があって昼間から騒々しい音と共に煙草臭い風を店外へ放り出している、この手の店はさっさと無くなってもらいたいと思うし、この前を通る度に息を止めて足早に通り過ぎることにしている、温泉場でパチンコを愉しんだことがあるけども、一個の玉を台へ投じ右手でぱちんと打つと、玉は上へ飛び上がってからこつこつと釘に跳ね返って次第に下へ落ちて最後は最下部へことんと落ちる、運が良ければ花びらの処へ這入って鈴が鳴り余計に玉が出てくる、そのような悠長な遊びは愉しいと思う、然し実物ではなくPCの只で遊べるゲームに幾らでもあるので偶に遊んでみるとおよそ五分で飽きてしまう、きっと温泉場へ行って遊んでも同じように五分で飽きてしまいそうだ、然しiPadの玉を転がす遊びは飽きずについつい数十分と遊んでしまう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。