スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ雨季

いよいよ雨季を迎えて北海道の他は全国的に梅雨と云うことになった、夏を迎えるために幼虫が蛹になるような期間のような印象もある、これから暑い暑いと念仏のように毎日を過ごした処で涼しくなるわけでも無く、仕方が無いものは仕方が無いと諦めて乗り越えるしか無い、しかも今年は在宅で仕事だから電力代が今からこわい。

窓を全開にして風薫る五月の風を室内へ通して心地よく過ごしたかったけども、目の前の道路では工事が盛りでうるさくて開けていられない、夜を徹して昼間も何んらかの工事を実施していて、それが昨日でやっと終わって窓を全開にしてもうるさくなくなったら、今度は梅雨入りで湿気をたっぷりに含んだ貼り付くような風が室内を通る。

それに工事の目的は電線の地下埋設であったのに、埋設されるのは幹線だけで一般的な配線の電線はそのままだと云う、だから電柱も電線も残ったままで見た目は電線だらけで鬱陶しいのは何んら変わっていない、うるさいのに我慢をしたのは一体に何んだったのだろうかとも思う。

工事の後で少しだけ善いことがあって、目の前にあった信号機と横断歩道は撤去されて百メートルほど南へ移動したので、信号が緑へ変わった時に発信する自動車の騒音は無くなった、また新しく舗装をしたら自動車の走る音がえらく静かになった、今までは穴と段差だらけであったから、自動車が通る度にがたがたと騒々しい音を立てていたし、タイヤが発するしゃーっと云う音も静かになった。

昼食の後に駅前までふらりふらりと歩いて行き、バスプラの店で刺身の売り場を眺めたら、珍しく本マグロの切り身が並んでいてしかも目鉢マグロよりも幾らか安い、迷わず買い求めた。あとはバナナと豆腐とカイワレダイコンなぞいつもの食料品を求めて、市営バスに乗って帰って来た。

バナナは四本で九十五円だからとても安い代わりにまだかなり緑色で硬そう、これは追熟をすれば善いとテレビで観たので、その通りにビニールの袋へ入れて空気を抜いて密封してから台所の適当な箇所へぶら下げた、テーブルへ置いたりすると接触している面が黒くだめになったり、冷蔵庫へ入れると熟さないで腐ってしまう、常温で密封すると上手に追熟が出来てねっとりと柔らかく甘いバナナになる、食べられるのは早くとも明日の朝になりそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: No title

>>自己ピーアール さん

> とても魅力的な記事でした。

そそそうですか(汗
とりとめも無い、毎日の日常をだらだらと書き連ねている文章ではあるのですが

> また遊びに来ます!!

お待ちしております。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。