スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事だけはきちんと

今日も追い詰められた状況に変わりはなく、色々と気掛かりが頭に浮かんでさっぱり善く眠られない、昨夜は一時過ぎに寝たのに五時には目が覚めてしまった、布団で横になり目を閉じていても不安と気掛かりでいっぱいになって寝ていられないから、いよいよ起きる事にして居間へ移動をしてテレビを点けた。

あれこれ不安感でいっぱいになっていると食欲も起こらずに吐き気さえ催すけれども腹の虫はぐうぐうと鳴き始める、この様な心境と状況は過去にも経験をした事があって、その時は心身ともに患い精神科の医院へ長いこと通って美人の先生からカウンセルや対処法を教わった

兎に角、精神面で参っている時には身体も消耗をし勝ちなので食事はきっちり摂らないといけない、昨夜の食事にした納豆巻きが残っていたので、それを冷蔵庫から持って来て長い時間を掛けて食べて、更に牛乳の一杯を飲んでヤクルトの一本を飲み、さらにバナナの一本も食べたら腹が駆逐されて気分的にも少しだけらくになった、気が滅入っているときに食欲が無いからと飯を抜くと状況は悪化するばかり、腹が駆逐されると参っている気分を少しばかりましにすることができる。

八時の少し前にはPCを点けて業務を始めて、時間の進行を見ながらあれこれと実施をしていたら昼になった、昼も矢っ張り不安感の塊が大きくて食欲はまったくに無いのに腹の虫はぐうぐうと鳴き始める、それではこのような切迫して忙しいからこそ時間を割いてたっぷり食事にしようと思う、とは云えちゃんとした食事を頂くとしたら市役所の食堂へ行く以外には無いけども。

十二時半の少し過ぎに食堂へ着くと今日は年寄りの団体が居ない、大勢の職員で賑わっていて定食の類もよりどり碧、日替わりのAを頂く事にして480円の切符を買った、それを配膳台へ出して飯の量は半分に減らしてもらい一と通りを盆へ載せて空いている席へ座った。

飯の量を半分にしてもらったと云っても普段からここの飯は多いので、これで自炊して食べるときの茶碗と同じ程度になる、おかずは鶏を揚げたものに大根おろしと三杯酢が掛かっていてとてもおいしい、ゆっくり食べている内に一時になり職員の姿が消え広い食堂は閑古鳥が鳴き始めた、少しすると交代で休む職員や郵便局員が遣って来て、いつもの親子も遣って来て再び少しばかり賑わった。

食後は冷たい茶を飲み少し休んでから食堂を辞して、階段の踊場へ出ると日が差してとても気持ちが善い陽気になっている、両手足を伸ばしてううんと思い切り伸びをしてみたらもっと気分が善くなった、ふらりふらりと歩いて帰宅をしてから午後の業務に当たって、三時半の頃にも一と休みをしてベランダへ出て思い切り伸びをした、それから更に業務に当たったけども、当面の見通しはまだ不明で不安の塊もまったくに消えない、しかし食事だけはきちんと食べるようにしようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。