スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもの日

起きて外の様子を見たら曇りで遠くが霧で霞んでいる、窓を少し開けて風を通してみると気温は低くても湿気をたっぷり含んだ風が通り過ぎて肌へぺたりと貼り付くような感じになる、第三台風は何処へと思ってテレビを点けてみたら八丈島の付近で足踏みをしてくるくると回りながら湿気た風を関東地方へ送り続けているらしい、それでは仕方が無いものは仕方が無いと諦める以外に無く相手が台風では如何ともし難い。

簡単な朝食の後に八時の少し過ぎにPCを点けて業務を始めた、昼になって雨が酷いので市役所へは行かず即席の中華そばをこしらえて牛乳と併せて簡単な昼にした、午後になって日が暮れて暗くなって夜になったので業務は仕舞いにして湯浴びをしてからエビスを飲み始めた、緩っくりとしながらテレビと録画機を点けて録画していた番組を眺めた。

始めに香川県の高松に路線を持つ琴平電鉄線の話し、これはお笑い芸人の吉川正洋氏が一人で地方の鉄道線を乗り歩き紹介をしているシリーズの一とつ。次は北極海の話し、海中生物や海底の話しかと期待をしていたら、白熊とあざらしの話しに終始して鯨と海豚の話しが少しだけと云うもので今一とつ期待はずれ、次はアンデスの標高が四千メートルを超える高地の話し、高地とは言えども赤道直下なので昼の気温は五十前後になり夜は氷点下十度を下回ると云う過酷な地域、そこで暮らす動植物の話しに大いに感心をしてみた。

合間には切手帳を取り出して眺めてにたにたして過ごしているうちに十一時を過ぎて睡魔が遣って来たので、いよいよ床へ就いて眠ることにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。