スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅の仕事

産婦人科医院で出してもらった薬剤は順調に然し地道にゆっくりと効いていて、夜中に咳むせて起きる回数も三四回へ減った、それでも昼間は凡々としているとゲホゲホと咳が止まらないのには変わりは無く、いつまでも息をすると気管支がひりひりとして、結局は咳が止まらない。

今日はとても善い天気の代わりにとても空気が乾いて室内の湿度計が二割を下回った、それでは気管支がひりひりとして息も辛いのは当たり前と言えるけども、加湿器のような気の効いた装置なぞは持っていないから、洗濯物を干し並べて代用とした、シャツやらバスタオルやらをずらりと並べて暫くすると湿度計は五割五分を示して、息もかなりらくになって咳が出なくなった。

洗濯と朝食が終わって朝の八時には業務を始めて気がついたら十時、コーヒーをこしらえて一と息として再び業務へ取り掛かって昼になったので昼食を簡単に済ませて、洗濯物を見たらからからに乾いてしまっている、暖房装置はガスの温風が出る装置を用いているので、電気の暖房と較べて幾らか湿度はあるものの、湿度計はたちまち三割近くまで下がってしまって、少しずつ気管支もひりひりとして咳が出るようになってきた。

二度目の洗濯を始めてタオルやらずぼんやらを洗って干し並べて、再び湿度計は五割五分まで上がったので息も幾らからくになって、午後の業務を続けて気がついたら日が傾いている、ずぼんはもう少し湿ってはいるので乾くまでそのまま放っておくことにして、五時も過ぎたので湯浴びをしてエビスを飲み始めようと思う、業務を仕舞いにした後に地下鉄やらバスを乗り継いで帰らなくて善いと言うのは、何んとも気楽なことかと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。